2015年02月03日

原始的なのと近代的なのと

よく新聞などで見かける調教のタイムwatch

坂路以外はトラックマンが手動で計測しているので、新聞によって時計が違ってたりするものです。

実際乗った感じでそんな速くないなと思ってたのに、こんな速かった〜sign02ってこともありますし、指示通りだろうと思ったら全然違ったなんて事もあり、乗ってる人間の感覚と、計測してる人間の感覚とはズレが生じるのは致し方ないかなと…

指示された時計が出なそうな時は、コーナでズルしてウチをまわるなんて事もないわけではありません(笑)

逆に、速くなり過ぎそうだったら外をまわったりsweat02

時計よりも動きを見てほしいと私は思いますけどねwobbly

坂路だとどうでしょうか?

数年前まで、ゼッケンの後ろにデッカイバーコードをつけてたのを覚えてる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです、坂路では、自動計測なんです。

バーコードが廃止になってからは、マイクロチップが使われるようになり、正確に計測が行われています。

Image

この、ゼッケンの後ろに付いてる黒いやつが、マイクロチップと馬名が書かれたもの。

Image_2

中身はこれ!

黄色ゼッケン世代は外に張り出していますが…

Image_3

黒ゼッケン世代では、外に張り出した部分がないsign03

よりコンパクトになり

Image_4

このように、捲ると中に挟まれてる状態になってます。

Image_5

マイクロチップのサイズはこんなもん。

Image_6

昔のバーコードだと、背中が擦れて毛がなくなってしまうこともありましたが、これだけスッキリコンパクトになると、馬への負担もありませんねhappy01

バーコード時代は、悪天候時や、引っかかる馬に乗って思い切り引っ張ったりして、人間のお尻がバーコードに被ったりすると計測エラーになることもよくありました。

全馬場マイクロチップ対応にしてしまえば、時計は正確に計れるでしょうけど、トラックマンさんたちの仕事も、なくなってしまうかな?bearing

たまには他の馬たちlovely

Image_2

あらゆるオトコ馬を虜にして、ブヒブヒ言わせてしまう色気満点、厩舎の◯蜜こと、ジュパ姐さんhappy01heart04

Image_3

ボブちゃんの妹、onちゃんshine

Image_4

超お嬢様sign03

Image_5

500キロ台後半の体重で、画面に入りきらないデカさの「悪魔の王冠」君sweat01

名前がマッチしすぎていて怖い(笑)

私じゃ背中に手が届かないくらいデカイです!!

>坂路以外はトラックマンが手動で計測しているので…

えっ、そうだったんですか。
確かに坂路はタイムがモニターに表示されるのは
知っているのですが、他の調教タイムは手動だったとは…
よくストップウォッチ持った記者がいますけど
そのためだったのですね。
グ○ーンチャン○ルで流れる調教映像のタイムも
坂路以外は手動計測ってことなのですね。

馬券を買えない小学生時代から
20年以上競馬を見てますけど
ちょっとした衝撃な事実でした(笑)

ありがとうございます。

こんにちは!(^-^)/
以前美浦トレセン見学が当たったときにでっかいバーコード見て驚きでした(^o^)
坂路だけじゃなく、他の馬場もできるといいですよねー。馬券検討のときにJRA-VANのタイムの記載が「なし」になってるとすごく悩むんですよね(笑)
トラックマンさんも計測大変そうですし(^^;

今日も厩舎のお馬さんの顔で癒されました♪
ありがとうございます(^-^)/

しょうさんへ

意外にも、トラックマンが地道にストップウォッチを押して計っていたのご存じでなかったのですねsign03
新聞によって時計が少し違ったりするのはそのせいです。

トム子さんへ

調教タイムは馬券を買う上では参考にすると思いますし、霧などで計測不能なんてあったら悩んじゃいますねcoldsweats02
乗ってる方としたら、ラッキーなんて思っちゃうこともありますけど(笑)

こんにちは。10数年ぶりにインフルエンザにかかってしまい悪戦苦闘、ちょっとコメントお休みしてましたm(__)m
でも、お陰様で10キロの減量に成功!体が軽くなりました(笑)こんな減量方法?もあるのですね(^^;
以前、公開調教や装鞍所の見学に行った時に、マイクロチップのお話は聞いた事があるのですが
こうして実際にお写真で拝見すると、馬への負担も少なくなり随分と進歩したのが良く分かります^^
初めて調教を見学した時は、南馬場のアチコチで一辺に調教が始まって、双眼鏡を持っていても何が何だか・・・。
一般の競馬ファンからすると、グリチャの調教ビデオのイメージ(順番にコーナーから立ち上がって来る)があるので
最初は普段見慣れている調教のイメージとのギャップに苦しみました(^^;
さて、先週は根岸Sの週にはまさにピッタリなキンカメならぬ紫紺のお祭り騒ぎ(笑)
やっぱりこの血統だなあと改めて感じました。北の大地に居るお父ちゃんにも嬉しい知らせが届きましたね^^
厩舎のメモリアルまであと一つ。是非、伊藤さんの馬で達成を!(^^)/

調教タイムを計るのにはマイクロチップの方が良いですもんね。いずれはマイクロチップ対応になってしまうかもしれませんね。
他の仔たちも可愛く癒やされますね(*^-^*)
いつもながら春菜さんは表情豊かな画像をアップしてくれて上手だなーと思います。
明日は美浦も積雪だと思うの気を付けて下さいね。

やはり調教タイムはあまり気にしなくて良いのかぁ~
動きをしっかり見ないといけないんですね

話は変わりますが、直接関係ないかも知れませんが
ラロメリアお疲れ様でして
友人が名付け親だったので、
毎回応援してました。

良い余生を送って欲しいです

タッキー&翼さんへ

インフルエンザ大丈夫ですか!それにしてもインフルエンザで10キロ減量はすごいですね!馬だったら100キロマイナスくらいですよ!!!

根岸Sの週に、ワンダー一族固め打ちとは、なんかサイン出てましたね!
それ分かってる方は馬券取れたかも?
厩舎でも、誰が300勝決めるかって話になってますよ!

雋さんへ

調教タイムは、調教師の指示で意図して出している場合が多いので、時計が速いからいい、遅いからダメという事ではないということですよね。
動きの方が第次じゃないかなと、個人的な意見です。
ラロちゃんは去年の夏に担当させてもらってました。
難しい子なので、担当させてもらって勉強にもなりましたよ!
最後は苦しい思いをしたと思いますが、第二の馬生が幸せであることを願います。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!