2016年11月02日

秋の天皇賞!ということは…

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日に行われた第154回天皇賞shine
秋の東京競馬場といえばこのレースでしょう!

そして
今年も秋天の季節がやってきたということは、私がこの競馬女子部に仲間入りをさせていただいてからちょうど1年となりました。

いやぁ、本当にあっという間でした。

ブログを書かせていただくようになってから、競馬に関するインプットとアウトプットの量が格段に増えました。
競馬場での心の動き・そして文章にすることでの新たな気付き。
びっくりするくらいの発見の連続。

せっかくならば読んでくださる方の何かお土産になるような記事が書きたい!と試行錯誤してきたつもりだったのですが、一年を振り返るとむしろ私自身がたくさんのプレゼントをもらってきたように思います。

競馬に関する知識があるどころかまだまだビギナーの域を出ない「しがない競馬ファン」ですが、これからも私なりの視点で、大好きな競馬や馬について綴っていけたらと思っています。

ブログにご来訪くださりありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


horseさてさて、10月最後の日曜日は天皇賞で賑わう東京競馬場へ!

Dsc_6785

ローズガーデンの女神さま(バラの精)の腕にはおなじみのブーケ。

Dsc_6789

ふふふ、なんだかデジャヴ感?

ガーデン横は春のG1シーズンと同じく期間限定のUMAJO BARが出現note

Dsc_6798

よーし!
ここはいっちょ景気付けにオークスの時のようにBARで限定フードを楽しんじゃいましょうupup



と、思いきや!!!








あれっっっ?!!!







お…
おさいふに現金が…




1000円しか

ないのですけれど……





いやぁ
今回も盛大にやらかしましたorz

安定のカワイクオリティです。



勝馬投票券はPAT派なので問題ないのですが



いえいえいえいえ!!!

だって秋天G1なんてお祭りですよ?!!!



おいしいものや素敵なものがたくさんあるのに
これじゃ丸腰でラスボスに挑むようなものじゃん!!!



それこそ府中駅からお祭り気分だったわたくしですが、浮かれモードから一転、瞬時にまもりの体勢です。

そういえば誰かが言っていた…
おカネの余裕はあるていどのこころの余裕だって…(白目)。

おこづかいを握りしめて縁日を歩く小学生のごとく、最大の集中力を稼働させてきょうのランチをチョイス。

悩み抜いた末
せっかくならばこの日だけのメニューを楽しみたい!と、お昼に選んだのはこちら。

Dsc_6795

今日だけ限定
一平ちゃんの天皇賞☆秋カレー

Dsc_6797

ピクニック気分でいただくカレーはおいしいし楽しい。
そして、にんじんが可愛くカットされていて見た目もウレシいcatfaceshine

Dsc_6796_2

看板もキュートheart04

UMAJO BARメニューにもひかれましたが、またこのBARが復活することを願い今回は我慢です。
芝生ケーキ…いつかいただけますようにweep

horseそんなわけで早々にパドックへ。

受け取ったおつりを勝負で増やすという戦法も一瞬考えましたが、思いを断ち切るようにパドックへ。

すると
時間が早かったからか、まだパドックはそこそこの人の入りで、普段とは違う予想外の撮りウマ的ベスポジを発見coldsweats02

一気に気温が下がった日曜日。
この日の東京競馬場は曇り空で、お昼を過ぎると吹く風もぐんぐん冷たくなっていきました。

時計の針は13時半。
さあ、どうする…!!

ここでも悩みましたが、色々な場所を散策しても楽しみより悲しみが増えるだろうと結論を出し、天皇賞は撮りウマに集中することを決意っup

horse天皇賞パドック!

というわけで、こんな未来は全く予想しておらず防寒対策を全くせずに挑んだ天皇賞パドック。
寒さに震えはしましたが、そのぶん充実のひとときを過ごすことができましたshineshine

何にしてもモーリスでしたね!

ガッチリと仕上げられた「王者の風格」。
まず出てきた彼を見て「あれれ?今日のモーリスはなんだかちょっと太いのかな??」と感じた私は、他の馬と比べた時の“違和感”だけ正解。

なんという見る目のなさsweat01
うーん、まだまだです。

Dsc_7083

Dsc_6849_fotor

推しウマ・カムフィー

Dsc_7085

2014年12月に新規調教師免許合格、今年開業2年目の池上昌和調教師。
実は、遠い親戚・再従兄弟(はとこ)なのです。

親戚とはいえほとんど交流の機会はなく、昨年の秋に数十年ぶりの再会を果たしたという具合なのですが、天皇賞の登録馬名を見た時は本当に嬉しかったぁ。
初のG1出走ということで思い切り(勝手に)応援させてもらいました!!

結果は残念だったけれど、私は今年の秋天でカムフィーと一緒に見た夢、しっかり胸に刻みました。
カムフィー、陣営の皆さん、素敵な秋天をありがとうございました!

horseレースはウマ友と観戦!

パドック終わりからはモーリスをずっと応援してきたNさんと合流♪

私よりずっと早くパドックに待機してモーリスを待ち
ゴール前の直線で懸命に声援を送り
モーリスがゴールした瞬間に心から嬉しそうな声をあげた彼女の大きなモーリス愛にふれ
レース後はなんだか私まで胸がいっぱいになってしまいました。

お友だちと観戦する競馬は、こんなところもプライスレスclover

horseストレイトガールの引退式

最終レース後は、東京競馬場でストレイトガールの引退式が行われました。
私もNさんもパドックからかなり体が冷えていたのですが、折角ならばゴール前のベスポジからストレイトガールを送りたい!と、さらなる未知の世界へ。

寒かったけれど
ガールがターフを駆ける姿を見るとこころはグッと熱くなった引退式。

Dsc_7135

戸崎ジョッキーの、彼女に向ける優しい笑顔が印象的でした。

Dsc_7165

ちょうど撮りウマを始めた頃、ヴィクトリアマイルを鮮やかに勝利したのがストレイトガールだったんだよなぁとシャッターを切りながら思いました。

ストレイトガール、素敵な思い出をたくさんありがとう!


horseレース後はすっかり競馬後の恒例となったカフェバーCOLT

Dsc_7237

またまたバーテンダーの竹下さんにお願いして、メニューにないカクテルを作っていただいちゃいましたhappy01heart04

それぞれ何のカクテルだかわかりますか?

奥がNさんのオーダーしたカクテル・モーリス
手前は私のオーダーしたカクテル・ストレイトガールですshineshine

horse競馬にちなんだお酒を楽しみながら、ウマ話で大盛り上がり!

乗馬などでも馬に親しんでいるNさんのお話は、この日のパドックの着眼点だけでも私には全く気付くことができなかった部分がたくさんあってものすごく勉強になりました。

特に驚いたのは、パドックでのエイシンヒカリについて。

この日のエイシンヒカリは、私は「彼にしては随分とおとなしいな?」という印象でした。
ところが止まれの合図がかかるなり急に暴れ出し、そのまま武ジョッキーを乗せずに地下道へ!

私はあのくらいの気性がむしろいつものヒカリなのではないかとそこまで気にとめなかったのですが
Nさんは

ヒカリの頭絡が少しずれていたように見えた。
あの時、メンコを直そうとした瞬間にもっとずれちゃって嫌がって暴れたんだと思う。


と分析。


carouselpony頭絡(とうらく)
・馬あるいは牛などの頭部に取り付ける、馬具または畜産用具の一種。
・乗馬用の頭絡は、拳による騎手の扶助を手綱から銜(はみ)を通じて馬に伝える役割を持つ。
・別名「勒(ろく)」ともいう。

 いくつかの革ひもと金具を組み合わせて作られており
 耳の後ろ、後頭部に回す「項革(うなじがわ)」
 耳の前、目の後ろに来る「額革(ひたいがわ)」
 耳の下から口に向かい、項革と銜を連結する「頬革(ほおがわ)」
 鼻の上に当たる「鼻革(はながわ)」
 耳の下から喉元を通る「喉革(のどがわ)」
 そして銜とそれにつながる手綱とで構成される。


エッ本当に?
と撮った写真を見直してみると…

Dsc_7064

私、まさにメンコを直そうとしている瞬間の写真を撮っていました。

あっ確かに!
頬革が目にかかって嫌そうな顔をしている!

Nさんの位置と高さは違えど、ほぼ同じ角度から馬を見ていたのにそんなこと全く気が付きませんでした。

ヒカリの急な動きに合点がいったのと同時に、
以前、同じように乗馬をしているウマ友が、パドックで馬のボロを見て体調を読んでいたことを思い出しました。

うーん、勉強になるcoldsweats02!!

ちょっと予想とは別の話ですが、
きっと他にもこうした小さなサインを拾いながら、人は馬の体調や気持ちを読んだり、その積み重ねで信頼関係を築いたりしていくのでしょうね。
そんなことを思いながら、もっと馬のことが知りたい!という気持ちがググッと膨らんだのでした。

競馬女子部に仲間入りして一年になるのをきっかけの一つとして
馬や競馬について、今よりもう少し、何か踏み込んだことができないか、調べてみようかなと思いました。



ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover



----------------------------*

horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 

こんにちは👋😃

一年って、何かに打ち込んでいると体感速度半端なく早いですよね😅

時間は平等に与えられた資源。有効に使いたいですよね。

まだ河合さんの記事を読みはじめて日が浅いですが、記事から熱気に近いものを感じます。こうしてコメントを書いて返事がくると本当に嬉しいし、あ~1人じゃあないって勝手に思うんです。

自分の気持ちを共有できる人ってなかなかいなくて、笑われてばっかりで、、、

なんか暗くいですね。ごめんなさい。

毎回記事の内容読んで、ワクワクするって言うか、楽しい気持ちにさせて頂いてます。

自分は、、、😅

また来週👋


>まさひこさま
ご来訪&コメントありがとうございますm(_ _)m
いやあ一年て本当に早いですね。競馬歴の長い先輩方のお話を伺うとき「○○の天皇賞の時は〜」など、その年勝った馬やレースで時期や季節を表しておられて、実はひそかにそれに憧れていたので、私にもそんな競馬ファンとしての一年が積み重なったと思うとちょっと嬉しかったりします(笑)。
私の記事で楽しい気持ちになっていただけるのは、何より嬉しいお言葉です!ありがとうございます。毎度拙い表現力で恐縮ですが、これからも読んで楽しんでいただけるような記事を書けるよう頑張りますね!ちょっとずつでも進化できるようつとめますので、ぜひともブログにお立ち寄りいただけると嬉しいですhappy01shine

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!