2014年07月22日

手を焼かせる子ほど・・・

小学生で乗馬を始めてから20年経ちますが、今まで出会ってきた馬は、いったい何頭くらいになるでしょうか・・・?

下手したら、知り合った人間よりも多いかも?牧場では、1日に何頭も入退厩がありますしねhorse

1日に、初めて出会う人は何人もいないでしょう・・・

Image_2

人間界でも、よく絡む気の合う友達から、上っ面だけのお付き合いの人もいるように、人と馬との間でも、「信頼関係のできてる人」や「ただ餌くれる人」のように、関係性も違います。

どの馬でも、同じように接していますが、やはり長く付き合っている馬や、気の合う(ウマが合う)馬というのは可愛くなってしまうものですheart04

私も今まで(乗馬をやっていた頃から)、贔屓目で見てしまう馬や、可愛がっていた馬はいましたねhappy01

その中の1頭に、heart01ワルトシュタインheart01という女の子がいましたhappy01

漆黒の馬体に、かわいい白斑のある、「性格に難あり」な子でしたimpact

牧場時代に担当していたんですが、まず、トモ(後肢)の蹄鉄が打てない、注射など獣医の治療ができない、人を乗せるのを嫌がる、飼い葉を食べてくれないなど、なかなかのワガママお嬢さまでしたsad

人間のことは一切信用していないようで、蹴ってくるわ、壁に挟んでくるわ・・・

私も最初の頃は何回蹴られたことかsad

一番手こずったのが獣医の治療で、注射の1本も打たせてくれず、鼻ねじかけるのも危ない感じでしたwobbly

頭や耳の周りも触らせてくてないし、タテガミもとかせないので、フケやアカだらけだし、タテガミはボサボサ・・・

触ろうとすれば立ち上がり、危なくて触れませんでしたdown

 

 

そんな彼女とじっくり向き合い、毎日体に触り、顔を撫でられたら気持ちいいでしょ?と少しずつ距離感を縮めていきました。

それでもなお、扱いは難しかったのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 ある日、私と彼女の関係性がわかる出来事がありましたflair

 

保健所の職員が数名来て、伝貧検査(馬伝染性貧血・陽性の場合殺処分)の採血がありました。

もちろん、注射針を血管に刺して採血するわけです。

彼女の大嫌いな・・・

 全頭検査ですから、牧場スタッフ総出で、端から順に馬を捕まえて保定していきます。

私がほかの馬をもっていると・・・

「春菜さん、ワルトが注射打たせないのですぐ来てくださいsign03sign03」と焦った表情で呼びに来た後輩coldsweats02

すぐに行ってみると、イヤイヤモード全開になってる彼女の姿danger

 

(一回嫌になり始めたら収拾つかないのに・・・)

とりあえず、馬持ちしてる子とチェンジ、少しなだめると彼女の目つきが変わったの分かりましたeye

 

 「あぁ、今なら大丈夫ですよ」と検査員の人に告げ、採血してもらうと・・・・・・

さっきのはなんだったんだsign02というくらいおとなしく注射を打たせたのですsign03

 

 

 あぁ、もうその瞬間に可愛さ爆発bombheart01

 

 「春菜さんじゃなきゃだめですねsign01」という後輩の一言に、いい気になって調子にのる私(笑)

他の人じゃダメで、私だったら大丈夫だなんて、もう可愛すぎるでしょーーーhappy02

それからというもの、鎮静を打たないと蹄鉄が打てなかったのが、何もしなくても装蹄できるようになり、タテガミもとかせるようになり、うなじの毛も切らせてくれましたhappy01

そんなワガママお嬢様も、今ではお母さんですnote

Image_3

 

 先日、繁殖先の牧場のスタッフから、最近の写メが送られてきましたcamera

Image_4

 

 

めちゃくちゃ可愛い仔馬horse 

 

Image_5

 

 

Image

なんだか、現役時代とは違う穏やかな母の目になっていますhappy01

 

Image_7

この子はワルトの今年の2歳だそうですpaper

 

 

 

 

 

 新聞の母親の名前に「ワルトシュタイン」を見つけた時はこっそり応援してくださいねup

こんにちは伊藤さん可愛い子馬ほと"手間がかかりますからね良い方向で育てられたらいいですね写真を見ると可愛い子でしたね将来的 にりっぱな子になるんでしょうねこっそり応援します追伸体の方気をつけてくださいね以上です。

シゲさんへ

手のかかる子は可愛くなりますからね(≧∇≦)
他にもたくさん、可愛がっていた馬がいましたので、そのうちまた紹介しますね!

すごく手を焼いて大変だったのですねsweat01
「春菜さんじゃないと駄目。」・・お母さんと娘みたいだな〜と思いましたshine
ワルトシュタインさんも子供達も可愛いですね(*^_^*)
見かけたら応援します!

春菜ちゃんから聞いたことのある馬の中でも、とある一頭の馬をよく思い出します。その子も子供がデビューしたら応援しますhappy01

Yさんへ

やっぱりいろいろ苦労した子の方が可愛くなってしまうんですよ(≧∇≦)
自分じゃないとダメ!みたいになったらもう可愛くて仕方ありません( ̄▽ ̄)
まだこういう馬いますので、また紹介しますね(≧∇≦)

私にも大切な牝馬(現在繁殖)がいます。

その初仔が、もう3歳なんですが、まだデビューしていません。
中々難しいものですね。

ワルトシュタイン、素敵な名前ですね。べートーヴェンのピアノソナタ第21番の別名で、ワルトシュタイン伯爵に捧げられたので、この名が付きました。
いやぁ~親仔とも、カワイイですね・・・!!2歳の仔もカワイイ!
絶対応援します。
私は、春菜さんの何万分の一も馬に会っていないので、何とも僭越ですが、私が会った馬は殆ど、馬の声!?の様なものが聞こえてきて、様子を見て近付くと、たいてい写真及び、思いっきり、スリスリ・ナデナデさせてくれました。(たまたまですよね・・・)
ちなみに、他の動物も人並みに好きなので、先日、久しぶりに動物園に行ってきましたが、どの動物からも、声!?の様なものは聞こえてきませんでした。思い込み・・・って恐ろしいかもしれませんが、馬は特別なのかも知れません。(^^)

雋(セン)さんへ

愛馬の子供はますます応援したくなりますよね!
3歳でまだデビューしてないとなると、のんびりはしてられない時期ですし、無事にデビューして勝ち上がってくれることを願ってます!

白馬が王子様さんへ

馬達の声が聞こえるのですか?凄いです(≧∇≦)
私はあまり意識したことないですが、一目惚れというか、初対面でビビっとくる馬や、気が合いそうな子は感覚でわかります( ̄▽ ̄)
人間でも、初めて会った時の第一印象で、気が合いそうだなとか、そーゆーのあるじゃないですか?!それと同じなんですよね(≧∇≦)
あとは、毎日接していたら、馬が何考えてるのかとか、今どうしたいのかとかはわかるようになりますよね(^◇^)
うちの猫とだったら、会話が成立してるかもしれません(笑)

初めまして。
ワルトシュタイン!競馬場で見たことがあります。
現役時代、イヤーネットをつけていましたよね?ジェイドロバリー産駒が好きだったのと、珍しい馬具だったので写真を撮った覚えがあります。
なんとなく可愛いな~と思って応援していましたが、苦労されたエピソードがあったんですね。
すべての馬にきっとこういうエピソードがあるのだろうなぁと、また競馬の見方が変わりそうです。
私も牧場で働いていますが、手のかかる仔ほど可愛いというのはすごく分かるような気がしました^^;

Aさんへ

コメントありがとうございます!
そうですね、メンコではなくイヤーネットつけてましたね。その頃まだ私は牧場にいたのですが、よく覚えています( ̄▽ ̄)
Aさんも、牧場にお勤めなんですね!
うるさい子や手のかかる子ほど、可愛くなってしまいますよねぇ(≧∇≦)
またのコメントお待ちしております(=゚ω゚)ノ

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!