2016年09月21日

フランス競馬華麗なる社交の世界展

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

日曜日に開催されたローズステークスセントライト記念
好きな馬が二頭とも優勝し、こころ踊った三連休heart04

先週は、秋競馬の訪れに浮かれていたものの 実は予想はおみくじ通りのサッパリで、撮りウマもなんとな〜く自分の思うようにいかず。。

競馬へのときめきが高まるほど
反比例して自分のカン・センス・ひらめきは低下していくような不思議な焦燥感がくすぶり
(お…遅れてきたスランプみたいな気持ちになりそう…)
というなんともいえない平日を過ごしていました。

私、たまにあるのです。

こういう気持ちがぽっと生まれると、それがムクムクーっと膨れてしまい、金曜日あたりには日曜日のメインレースのことを考えるといてもたってもいられないというか
「私が予想をしたらそのウマ負けちゃったりして!そうしたらどうしよう!ウワッそんなのだめ予想やめなきゃ!!!」
みたいな、壮大なネガティブスパイラルに陥ることが。

そうですあれです!
白熱したサッカーの試合や野球の試合で、自分がチャンネルをあわせた途端に応援していたチームが点を入れられてしまって思わずまたチャンネルを変えてしまうみたいな心理の競馬版というか……あ、いえ、なんでもないです。

とにもかくにも、先週は根拠のない自信の反対の「根拠のないネガティブ思考」に支配されかけた平日を過ごしていたので、シンハライトディーマジェスティの一着を確認した時はものすごく嬉しかった。

たちこめていた霧を二頭がスパッと晴らしてくれたような気持ち。
おめでとうと「ありがとう」。
好きな馬の活躍はこんなにもパワーをもらえるものなんだなあと改めて感じたレースでした。

来週は神戸新聞杯
私の大好きな推しウマサトノダイヤモンドも出走しますup
前週以上の、ちからいっぱいの声援をおくろうと思いましたclovershine

horse月曜日はウマ友と西武デパートへshine

さてさて、ネガティブスパイラルをシンハライトとディーマジェスティに断ち切ってもらった翌日は、西武デパートで開催されていたフランス競馬華麗なる社交の世界展に行ってきました!

Seibuikebukuro

マカヒキ応援プロジェクトのページで見かけてからなんとなく気になっていたところ、お世話になっている方が同展示のたくさんのオススメポイントを教えてくださり、さらに興味が膨らんでいたところに超ベストなタイミングでウマ友からお誘いメールが♪

相変わらずおひとりさま精神で生きているカワイですが、そんなわけで今回はぼっち鑑賞ではありませんでしたヨ。
誰かに誘ってもらうって超嬉しい!

一緒に行ってくれたのは、声優仲間ありウマ友という、私にとって非常に貴重な存在。
なみツンこと、水野なみちゃん!
なみツンは「マニア★まにある」にもウマ友として出演してくれましたhappy01

開催場所は池袋西武デパートの別館。
本館から別館への連絡通路はちょっと距離があるのですが、かわいいウマの蹄の誘導目印がlovely

Dsc_6165_2

ちょっとした飾りがあるだけで、長い通路がテーマパークの入り口みたいに変身しちゃうんですよね。
こういう仕掛け、大好き!

チラシ持参の女性にはティー馬ッグのプレゼントpresent

Dsc_6167

この展示をオススメしてくださった方が教えてくださったので、もちろんチラシ持参でちゃっかりプチギフトも頂戴してきました。
やったー、かわいいですhappy01shine

展示は
これは本当に入場料無料でいいのですか?!
と思わずにはいられない超充実の企画でした。

どんなタイトルであっても、競馬関係の展示となるとどうしても日本馬の活躍やレースのデータ紹介が中心になるだろうなと思っていたのですが、この企画展は「フランスという国にとって・フランス人にとって、競馬がどんなものなのか」ということ…つまり文化としての競馬を中心に紹介しており、それによって通常とはひと味違う、とても奥行きのある内容になっていました。

また、イギリス競馬とフランス競馬との違いについて
 エレガントなフランス競馬
 ダンディズムのイギリス競馬
という言葉の対比などで非常にわかりやすく解説してあり「なるほど〜!」のお土産だらけ。
恥ずかしながらイギリス競馬・フランス競馬・アメリカ競馬、それぞれの違いをほとんど意識したことがなかった(というか意識してないことにすら気付いていたなかった)ので、新たな気付きや興味、それに伴う疑問が自分の中に生まれ、とても有意義な時間を過ごしました。

そして私一人だったらこころに引っかからずに通りすぎていたであろうなにげないポイントも、なみツンとおしゃべりしているうちに印象的な言葉に変わり、お友だちと一緒だとこんなに世界が広がるんだなぁと感謝の気持ちでいっぱいに。
知識やイメージが膨らみ、いっそう10月の凱旋門賞が楽しみになりました。

20160921_213803

なみツン、ありがとう! 


凱旋門賞に挑むマカヒキ。
どんなレースを魅せてくれるでしょうか。
私は、先日詳細も発表されたパブリックビューイングで、フランスに向けて声援を送りたいなと考えていますconfident


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover

----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

 

こんにちは
毎週、楽しみに読ませていただいてます

自分も友人達と凱旋門賞展に行ってきました~
エルコンドルパサーが目当てだったのですが
まさか凱旋門賞参戦した馬達ばかりではなく、タイキシャトルやアグネスワールドなどの欧州短距離G1勝ち馬のパネル展示があるとは…

あとは、日本の馬が凱旋門賞に初参戦した軌跡もありましたね…
競馬歴27年にゃ…涙物の最高の企画展でした

ちなみに米国の馬主さんはポロシャツにジーパン姿で口取り式しますし、勝ち馬に乗ったままの騎手に対して馬に乗ったままインタビューしますので
欧米の競馬文化は違いすぎますね笑

これからも楽しみにしてます

河合さんこんにちは😃

毎週素敵な記事をありがとうございます😌

その壮大なスパイラルは自分もよくあります。勝敗や展開を自分の責任にしてしまう感覚です。

自分が買うとギリギリでも負けてしまう。
以前にこんなことがありました❗

自分はマイブーム的な買い方をします。
単勝から三連単までその時期に、意識してる馬券で買います。

複勝馬券で4戦連続4着、、、なんか申し訳ありませんって感じです。

自分は本をよく読みますが、その中で見つけた言葉です。

(プレイヤーはファンが何をしてるかを知らない。)

応援する馬にしろ、チームにしろ、会社にしろ。あなたが馬券を買ってることを知らない。あなたがチームを応援してることを知らない。あなたが株を買ってることを知らない。

我々はあくまで外側の人間です。プレイヤーではなく外野席で観戦しているファンです。

その事は絶対に変わらないし、忘れてはいけない。

勝ち負けは勝負の世界には必ず存在します。
けれども勝ったから好き、負けたから嫌い、、、それファンですか?勝ち負けで稼いで、生計を立てるなら話しは別です。違う見方をする必要があります。

けれども応援しているならば、勝ち負けでその物の価値を決めてはいけないと思います。

好きになったなら最後まで見届ける。それがファンですよね。

馬で言ったら高齢馬で昔は強かったんだけど、馬券は買えない~

野球で言ったら消化試合は見ない~

盛り上がらないよね~

周りの雰囲気で自分もそう思う。

おいおい、、、それ好きって言わずにブームだろう?

、、、結局なにが言いたいんだ?って言われそう😥

ブームに乗る人や時勢に乗る人の否定はしません。ですが肯定も絶対にしない😤

自分は変わらず地方競馬を愛してるし、残念ながら引退してしまった。セイントメモリー号の走ってる姿は何度観ても涙します。

ちなみに携帯待受は引退式で撮ったセイントメモリー号です😆

これからは大井競馬の誘導馬に😭一緒に写真撮りたい😂

、、、っで?


何の話し?


国文化の違いって面白いですよね😌

日本では競馬はただの娯楽が世間一般ですかね?競馬に携わりお仕事されている方々に怒られそうですが、、、

国が変われば文化も変わる❗

発祥国とされているイギリスではエリザベス女王様も所有馬をお持ちだとか、、、国の象徴とされている方まで競馬を愛してる。

いや~文化って言うのは実に面白いもんですね😌

来週も楽しみにしてます👋


ご迷惑かもしれませんが、自分は河合さんのファンになりました✌

なんか共感してしまう所に魅力を感じます😊

いつでも応援してま~す😆

>LEONさま
ご来訪&コメントありがとうございますm(_ _)m
超がつくほどの亀レスで大変申し訳ないですwobblysweat01
競馬歴27年!素晴らしい!エルコンドルパサーはもちろん、海外競馬に果敢に挑んだ馬たちの軌跡をわかりやすく紹介した展示も素敵でしたよね。デパートで開催する入場料無料の展示ということで、競馬博物館や馬の博物館でやるような展示とはターゲットを少し変えているのでしょうか、ちょっと違うテイストの文章も面白くて新鮮でしたhappy01
えっ、アメリカはポロシャツにジーパン姿で口取り式なのですか!しかも馬に乗ったままのインタビュー!この展示で流れていた映像や先日の凱旋門賞の中継でも思ったのですが、映像の撮り方やカメラアングルも日本と外国はかなり違いますよね。いやあ〜文化の違い、面白いshineshine
コメントありがとうございます。ぜひまたBlog遊びに来てくださいませnote

>まさひこさま
ご来訪&コメントありがとうございますm(_ _)m
超のつく亀レスでゴメンなさいです(><)
「好きじゃなくてブーム」!ハッとするようなお言葉!!おっしゃる通りですね。
まさひこさまはセイントメモリーがお好きなのですかshine誘導馬デビューの時や、これから誘導馬として活躍する姿には、きっとまた違った感動をもらえそう♪それも素敵な「ウマとの出会い」ですねhappy01shine素敵です!
競馬の楽しみ方は色々あって、もちろん予想で1着を当てる楽しさやそれを目的にする楽しさもありますが、着順関係なく応援している馬に思い切り声援を送ったり、なぜかその馬の走りに目を奪われてしまう「推しウマ」との運命の出会いを探したり。いつだったか、雑誌・ギャロップの編集長さんが、ギャロップ内で「競馬には、スポーツ・ギャンブル・文化という色々な楽しみ方がある」と書いておられました。それそれ!私的にはそれです。いろーんな楽しみ方があって、全部ひっくるめて競馬の魅力ですよね。好きな気持ちを正直に育てて、これからもずっと競馬でときめきを感じ続ける競馬ファンでありたいですconfidentheart04
嬉しいお言葉もありがとうございます!読んでくださるまさひこさまに楽しんでいただけるような記事にできるよう、もっと腕を磨きますネ。ぜひこれからもBlogに遊びに来てくださいませclover

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!