2017年11月07日

JBCの煌くシーンを写真で振り返りました。

11月3日、大井競馬場で地方競馬の祭典・JBCが行われましたshine 

今回はその日の様子を写真でお届けしましょう。 

書きたいこと、お伝えしたいことはたくさんありますが、
コラム南関フリーウェイに綴っていきたいと思いますpencil

 

地方所属馬として、フジノウェーブに続いて2頭目の栄冠に。
JBCレディスクラシックを制したララベル(大井 荒山勝徳厩舎)

4l6a8408  

インタビューで男泣きする荒山調教師の姿も胸を打ちました。

4l6a8440 

JBCスプリントはニシケンモノノフ(JRA 庄野靖志厩舎)

4l6a85072

2013年7月に門別でデビューしたニシケンモノノフ。

_mg_1736

2011年3月11日、東日本大震災日に生まれたのですね。

横山典弘騎手の笑顔が眩しいshine

眩しすぎるheart04shine素敵なシーンでしたshine

4l6a8564

4l6a8577 

JBCクラシックはサウンドトゥルー(JRA 高木登厩舎)

4l6a8614

ゴール後、控えめにガッツポーズした大野拓弥騎手shine

JBCはカメラマンの数もいつもより多くなるため、
今回は普段より少し後方(ゴール板を通り過ぎてからしばらくした場所)での撮影でした。
その位置だと、ゴールした瞬間の勢いのある写真は撮りづらくなりますが、
ガッツポーズやゴール後の喜びの表情を撮りやすいという利点も。

このレースはしっかりハマりましたshine

4l6a8690

4l6a8720

サウンドトゥルーの凛々しく誇らしげな表情がheart04

ゴールシーンのガッツポーズを撮り損ねてしまったカメラマンさんたちから
「大野くん、ガッツポーズしてhappy01」の声に大野騎手がにっこり。

場内ですれ違った時なども
笑顔で挨拶してくれるナイスガイですshine

JBCは3つのJpnIが連続shine

そのため、ひたすらシャッターを切り、
取材をするという繰り返し。

これから少しゆっくりと写真を見直してみたいと思いますhappy01

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!