2022年06月08日

行ってきました!第89回日本ダービー ②

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

先週末、東京競馬場では安田記念が開催されました。

9dbb34a6e2d542358fc593d1bcd41f1c

パドックのモニター側にある安田伊左衛門像。
日本中央競馬会初代理事であり、日本ダービーの創設や競馬法の制定に関わった「日本競馬の父」。

その名を冠した安田記念。
東京競馬場での5週連続G1開催むすびの一戦となったわけですが…

ソングライン、見事優勝!!!

鞍上は池添謙一騎手。
林徹調教師は、G1初制覇!

うわわわわーーー!!!
こ、これほどに嬉しい締めくくりになろうとはcryingcryingcrying!!!

ゴール後の池添騎手の喜びがゴーグルをしていても伝わってきて、池添騎手ファンとしてはとにかく胸いっぱいでした。
今までの道のりを思ってTV前で思わず大声上げて拍手してしまうくらい嬉しかったです。

ソングライン、池添騎手、関係者のみなさま、おめでとうございます!!!

これで…
これで私、こころおきなく夏競馬を迎えられる!!!


horseダービーデイレポート

さてさて。
先週に続き、ダービーディの東京競馬場レポートですshine

前回のレポートにも綴ったのですが、この日は真夏のような日差しが容赦なく照りつける灼熱地獄。
そして来場者は6万人を超えました。

例年の私は、ダービー出走馬の写真をとるべくパドックにお昼頃からはり付いてその時を待つスタイルなのですが…。



だめだ…

暑い……
暑すぎる……!!!



ひとレースぶんパドックで待機してみたものの、早々に肉体の限界を感じ撤退を決意wobbly

だって腰をおろしたコンクリート…
8月のプールサイドみたいだったんだ…。


しかし、少し場内をうろうろしてみたものの、各所すでに多くの観客でいっぱいでした。

どのくらいの賑わいだったかというと、場内の飲食店はどこも並ばないと買い物ができないくらい。

パドック横のG1焼きは、お昼時ということもあり、長蛇の列。
そして携帯の電波が混み合って全然繋がらないcoldsweats02sweat01
(これも久しぶり!)

そんなわけで、スタンド側での観戦は諦めて、とっておきの穴場べスポジに移動することに!



horseこちらです!

Cd575dff4a8a4bfd8ffba6895398d37f

この写真でどこだかわかるでしょうか!

以前TBS「旅ずきんちゃん」に競馬場ハカセとして出演させていただいた時にもご紹介した、内馬場勝馬投票券売場屋上です!shine

内馬場はパドックやスタンドからは少し遠いのですが、そのぶん空いているし、広いし、日陰もモニターもあるし、ベンチもあいているし、芝生も気持ちいいのでお天気の日はとってもおすすめの場所。
なんといっても、コースの真ん中からレースを観るので、自分のいる場所の周りを馬がぐるりと疾走していく様子を観るという、スタンド側とはちょっと違った角度でレース観戦ができる場所なのです。

芝生でのんびりピクニック気分を味わいながら観戦するのもよし。
そしてこの勝馬投票券売り場の屋上では、レースを観ながら馬群の移動に合わせてスタート地点側から向正面側まで一直線にダッシュをするというオツな楽しみ方もできちゃいます。

horse内馬場に続く地下道の入り口に咲いていたバラ。

Ee4b4965d2fd4a328eaa7262090bb22a

私たちは、芝生に足を放り出して、ピクニック気分を味わいながら観戦しました。

horseちょっぴりプラスになった記念で買ったチョコレートシェイクshine

49249aa191554d3fa3fb05ca206bfeee

内馬場は飲食店にも列はほとんどできていない!
でも暑さであっという間に溶けていく〜coldsweats01sweat01



そして…!
ついにその時がきました。



horse私がみた、第89回日本ダービー

E6e23c64c0b74e9eb4e2d7c7471bc3e0

埋め尽くされたスタンド、国歌斉唱。

ファンファーレと手拍子、



そして……!



47e3d93e363545fdb3f4bdf261f1d72c




万雷の拍手と、沸き起こった「ユタカ」コール。

2022年の日本ダービー優勝は、ドウデュース
鞍上は武豊騎手でした。

武豊騎手は、前人未到のダービー6勝目。
これで20、30、40、50代でダービーを制したこととなったわけですが、同時にダービー優勝騎手の最年長記録を塗り替えるという偉業も成し遂げました。
しかもタイムは2分21秒9というダービーレコード。

いつもとは明らかに違う雰囲気をまとっていたこの東京競馬場で、こんなに美しい日本ダービーを観ることになるとは。

しかも、これほどこの舞台にふさわしいジョッキーって他にいるのだろうかというような光景でした。

ドウデュース、武豊騎手、関係者のみなさま、本当におめでとうございます!!!
最高の日本ダービー、最高の一日でした!!!


horse帰りがけ、ドウデュースパネルとぱちり

8cd8218ffad1403cbcfe2b9824e1076f

ダービー後は、目黒記念までしっかり観戦。
そして、人が少なくなったのを見計らい、閉門ギリギリまで場内を散策しました。

久しぶりの競馬場での1日に気持ちのたかぶりがなかなかおさまらず、帰ってからも残っていた、どこかふわふわした気分。

どでかい興奮をみんなで味わう「あの感じ」。
あー、やっぱり競馬場は最高ですね!

来年は、来年こそは。

完全に制限の解かれた競馬場で、拍手だけでなく大きな歓声も聞こえるような、そんな日本ダービーを味わえますように。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimros

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ