2022年10月26日

オジュウチョウサンの引退発表

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

東京はグッと寒くなりましたね。
今日は目が覚めると鼻の先が冷たくて、早起きが辛い季節がやってくるなぁと感じました。

さてさて、先週は秋華賞の日に東京競馬場に遊びに行った事を綴りました。

実はこの日、私にとってちょっと大きな出来事がありました。
当日の我々の最大のお目当てレースは、秋華賞のパブリックビューイングはもちろんですが、オジュウチョウサン出走の東京ハイジャンプだったのです

府中競馬正門前の駅に着くと、早速カバンにオジュウチョウサンぬいぐるみをつけたファンの方の姿が。
場内の賑わいからもその不動の人気ぶりを感じました。

ところが…

E8b7800791f441ca815787a5b3046779

悠々とゴールを決めたのは3番人気ゼノヴァース
オジュウチョウサンはまさかの9着に。

競馬場に向かう時から「オジュウチョウサンを応援しないわけにはいかないですよね!」と話していた我々は、気持ちを絞り出すような声で応援をしていました。

オジュウチョウサンが障害レースで掲示板をはずすのは2015年以来なのだそうです。

そして18日、長山尚義オーナーから、次走で引退との発表が。
引退の一報はtwitterでもトレンド入りしました。

いやなんというか。
「なんとも言えない気持ち」というのがまさにしっくりくる心境です。

11歳、同年代のダービー馬はワンアンドオンリー。
いつかは…と思っていても、障害といえばオジュウチョウサンのイメージがあまりにも強すぎて、オジュウが引退した後の障害レースをイメージするのが難しいというのが競馬ファンの本音ではないでしょうか。

ラストランはクリスマスイブの中山大障害とのこと。

とにかく無事に。
そして、オジュウらしい走りを見せてくれるといいなと願います。


ではではみなさま、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*


horse個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimros


コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

アーカイブ