2010年07月07日

馬に触れてみよう

競馬を知るには

まずは馬の魅力に触れるが一番。

ということで

月曜日は、人生初の乗馬にチャレンジ!!

埼玉の日本乗馬倶楽部さんにて。

初心者コースを体験です。

パートナーはプラリネ★

かつては武豊騎手も騎乗していたという

ベテランくんなのです。

こりゃ、心強い。

Photo_2

面子とキュロットの色がペアルック。

運命感じちゃいます。

インストラクターさんの指導を受け

馬にいざ乗ると・・・

ホント高い高いっ!!

普段見られない景色に終始驚きっぱなし。

脚を使って、スタート。

舌鼓でガンバレと意志を伝え・・・

Photo

常脚から速脚へ!!

がくんがくん。

なるほど、反撞を吸収するとはこのことなのネ。

体感スピードが一気に上がると同時に

プラリネと一心同体になってる!!

この瞬間、嬉しさ最高潮。

終わった後は

ご褒美のニンジンを♪

Photo_3

あれ、瞳の輝きが増してる(笑)

馬の食べ物と言えば、ついニンジンを想像しますが

実は水分が多く、食べ過ぎると下痢になっちゃうんだって。

でも、カイバよりもなによりも大スキなのがニンジンだそう。

体調管理の為に

人一倍、あ、馬一倍

気を遣ってるのはスポーツマンと一緒ですね。

あっという間の一鞍目。

もう、プラリネが可愛くて

「よしよし」が口癖となり

首をポンポンポン。

愛撫せずにはいられなかったよ。

騎手のみなさんが

ゴールと同時に

首のあたりを叩くのは

まさに「ありがとう」を伝えている瞬間。

乗馬を通じて

レース中のあのスピード

そして、意志を伝える難しさ

を身をもって感じられました。

これから、また違った感情で

競馬を見られそう

そんな予感。

乗馬のトリコとなりました。

また会いにいくねっ。

ひろぽん貴重な体験したね。競馬するには、やはり馬を知らないと。レースでジョッキーが鞭打つけれども、あの強さで人間が打たれたら、結構痛い。お馬さんは鈍感らしい。
僕も乗馬したけれど、人馬一体になるとあのリズム感がたまらない。
また、乗ろうかな~☆
七夕賞頑張ろう!

お馬さんとはなかなか接点がないですな○| ̄|_

七夕賞は、里沙さん、裕美さん達女子部の情報を基にすると、7番、アルコセニョーラが軸に展開すると思うけれども、ひろぽんはどうする?
11日に生まれたら、11番イケドラゴンも、ありか?……

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

石井寛子

生年月日
1985/9/15
出身地
大阪府
血液型
A型

詳細を見る

最新の記事

記事一覧