2010年08月27日

芦毛の馬は走ります!!

みなさんこんばんは。

先日、
「芦毛の怪物」と呼ばれていたオグリキャップが亡くなりましたよね…。

「芦毛の馬は走らない」

という風説があったっていうのを知ってますか?

最近知人に聞いたのですが。

昔、馬は戦時に使用されていましたから

芦毛の馬に乗って走っているとすぐ敵に見つかってしまいます。

だから、芦毛の馬を淘汰しようと

こういう説が流されていたそうです。

嘘か本当かは分からないんですが、

何だか悲しい…。

アタシは芦毛の馬びいきだっていうのに(>_<)!!

こういうのを聞くと更に応援したくなっちゃいます☆

でもこの話が本当かどうかは
みなさんご存知の通りオグリキャップがいますからねー

分かりますよねー(^皿^)♪

今週の重賞には芦毛4頭出馬しますね。
単複の4点買いで行きます。

タマモクロス、メジロマックイーンなんかもいたなぁ。

オグリキャップ。
伝説を残した馬ですね。
ウチ、このブログを見るようになるまでは、オグリキャップしか知りませんでした。
すみません。うそをつきました。ハルウララも知っていました。
芦毛だろうと走る馬は走りますね。
風説だとか血統だとかにごまかされずに、勝ち馬を見極めたいものです。

その通り(^O^)
クラシック出走権を持たぬまま中央に移籍してきたオグリキャップでしたが、その翌年には、オグリの無念を晴らすかのように、ウィナーズサークルが葦毛初のダービー馬となりましたね。
その後、メジロマックイーン、ビワハヤヒデ、妹のオグリローマンがクラシックホースとなりました。
クロフネは、幻のドバイチャンピオンと言われました。
この毛色は間違いなく走ります。

走りますよね〜。

昔、1番好きだった馬は
メジロマックイーンでした。

そやね。あし毛の馬は走らんって言われてた時期あったね。
でも、それは生まれてくる頭数が少なかったからそう言われてたと思うよ。
血統的にも不利な面があったからね(^_^;)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

大石里沙

生年月日
1982/4/24
出身地
大阪府
血液型
O型

詳細を見る

最新の記事

記事一覧