2014年05月26日

オッズをみない女。

第75回優駿牝馬、簡単にいうとオークス!

いきなりとんちんかんなことを言わせてもらえば、東京優駿は「日本ダービー」だけど、優駿牝馬は「日本オークス」とは言いませんねー。イギリスにもオークスがあるので「日本オークス」という副称になったら、さらにオークスのかっこよさが増す気がするのは私だけでしょうか。

やんわり本題に入らないことで、もうお気づきの方もいらっしゃると思いますが、昨日のオークス、いい予想だったにもかかわらず、馬券はハープスター軸で玉砕してしまいました(涙)

桜花賞時に、日刊スポーツさんに競馬女子予想を掲載してもらい、今回のオークスもダンゼンの自信でハープスターを本命にあげて記事にしていただきました。

ヌーヴォレコルトを対抗にもっていったまではよかったのですが、買った馬券は痛恨の馬単ながし!!なんで馬連にしないかなー!いやいや、そこはハープが必ずやって来ると思い、まったく疑いの余地はありませんでしたから致し方ない結果。魅惑の3連単もハープ、ヌーヴォ、3着にマイネオーラムとパシフィックギャルなんか来たあかつきにはどないしよう~と皮算用。たぬきは笑いながら逃げて行きました。

昨夜遅くに私のエア弟から「ねえさん、オッズみたら、馬連でも変わらないでしょうよ」と言われ、「オッズなんてみてないもん」と正直に伝えたところ、完全にバカ扱い。「そこ!オッズみないで馬券買うなんてありえないでしょうー!」…そのありえない人間にカテゴライズされてしまいましたが、自分の今いる位置を確認できただけでも収穫があったと負け惜しみを言って、今週末の日本ダービーに備えたいと思います!

今日になって、ハープスターの敗因は「距離が長かったのかも」とありましたが、2400mを制さなければ、今後の素敵プランに暗雲が立ち込めてしまいます。彼女の大いなる夢は凱旋門賞で勝つこと。父ディープインパクトの血と3歳という優遇措置を武器に、この日本でがっちりスターホースになってから海を渡らなければなりません。進路に他馬がささった影響も示唆されましたが、接触プレー上等の外国のレースでは、余計心配事のひとつになってしまいますね。

傍にいるジイヤが言いました。

「お嬢、この夏、あなたの真価が問われますぞ」

ハープスターはしばらく北海道で放牧しながら、8月24日の札幌記念(2000m)を目指すそうです。

見事な切れ味、見事な競馬でオークス馬になったヌーヴォレコルトはハーツクライの愛娘。本当に強かった!…「ディープの仔に勝つのはハーツの仔!」って、やめてくださいその実況!そろそろ何か違う決め台詞はないでしょうかー!

パドックをふりかえると、大舞台を前に馬体重を減らした馬が多い中、美浦から向かったヌーヴォは+6と好調を維持したままで悠然とパドックを周回していましたね。頂点に上りつめていく馬は、たいていみんな上手にパドックを歩きます。私の穴馬マイネオーラムなんか、ステイゴールド産駒らしく、終始だだをこねっぱなし。これではうまく競馬も出来ないかなーと思い、たちまち遠い目になりましたが、このウルササが競馬につながっていく特殊な血なので、これからが楽しみです。

距離延長にひるむことなく強さを発揮するハーツ父ちゃんの仔は、ウインバリアシオンやキョウワジャンヌなどの産駒で印象深く記憶され、このレースでも一番コワイ存在でした。粘り勝ちが生きたのは、かかることなく中団でじっくりと折り合える精神力もあるでしょうか。能力はすでに折り紙つきですが、うまい競馬をきっちりと完結させることも大切ですね。

Photo

ハーツクライの母父はトニービンで凱旋門賞馬…。ん?ヌーヴォ、岩田を乗せてフランスへ行きますかー?とにかく我が国は、どうにかして凱旋門賞を勝ちたいはずです。いろんな基準をクリアした彼女を連れて行くプランはないのでしょうか。鞍上は岩田騎手。大胆な騎乗で馬を勝利へ導く力のある騎手ですから、外国へ行っても手綱さばきが見劣りすることはないでしょう。

ひとにはそれぞれ思い描く勝利の方程式があって、この馬でこの騎手で、こんな勝ち方でこのレースを制するというこだわりのシュミレーションがあると思いますが、凱旋門賞だけは、どんなことをしても1度勝っておかないといけないレース。四の五の言ってられません~。

ハープスターが潜在能力をもって巻き返しでくるのは当然ですが、そのほかの馬にも明るい未来展望を想い描いてあげるのもファンの流儀ですね!

6月1日の日本ダービーでは、やたらめんこい顔でおなじみのイスラボニータや、ここもハーツ産駒か!のワンアンドオンリーなどなど、ケガで戦線離脱したキズナの後輩分が勢ぞろい!今度こそちゃんとオッズをみて馬券を買おうと思いますが、私の場合は「1着にこの馬がきて、2着と3着にこの馬が来てホシーノ!」くらい低空な競馬愛。ダービーはここ3年ばっちり的中させてる相性のいいレースなので、すでに、たぬきがニコニコして私の傍まで来ている気がします。

今度は逃がさないわよ。

由香さん、こんばんは。
あれだけの脚を使っても負けるんですから
競馬ってほんと分からないです。
直線、ハープスターに焦点を合わせて撮ってましたら
ゴールした時に前に馬がいたという…
馬券も痛恨でしたけど、カメラも痛恨でした(笑)

ヌーヴォレコルトにしてもハープスターにしても
今年の牝馬路線は粒揃いな感じですね。

さて、ダービーですね。枠順も決まり
いよいよですね。
由香さんは、やっぱり1枠2番に心中ですか?(笑)

しょうさん、「こんばんは!ハープ!(T^T)レースのあと、右脚の落鉄寸前パカパカ写真が掲載され、あれで2着まで来たと思うと、ますますハープは強いんだって思いました!ディープ産駒は蹄が薄くてボロボロになりがちなので心配ですね。今週の日本ダービーは、もちろん1枠2番!典さんと心中します!wイスラボニータは3着までと考えていますよ~!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

アーカイブ