2010年11月15日

女の戦いいかにっ( ≧∀≦)

日曜日に行われたエリザベス女王杯
一番人気は三冠牝馬アパパネでしたね( ´∀`)
わたしもアパパネが勝つと信じていましたし、馬券もアパパネからいっていました
 
アパパネ→アニメイトバイオ→セラフィックロンプかな
外国馬も2頭参戦しましたが。。。むむむーん。。。
コメントや新聞を読んで悩んだ結果複勝まで。
 
 
京都まで応援に行きたかったのですが残念ながら今年はテレビにしがみついての観戦に
 
最終コーナー回って直線むいて『いーけー!!!』といつもなら叫ぶところですが、今年のエリ女はぽかーん(゜o゜;)でした。
 
えっ!???
 
 
。。。スノーフェアリー強っ!!さすがは英愛オークスを制しただけありますね☆なんだか世界の脚を見せ付けられたら気がします
 
 
一昨年のわたしはポルトフィーノから☆
去年のわたしはクイーンスプマンテ☆
何かがあるのねエリザベス女王杯だから来年は的中出来る気がします
 
 
 
そして金曜日には谷中公一さんと井上オークスさんとのトークイベントでした
たくさんの方にご来場いただきまして本当にありがとうございましたm(_ _)m
お二人共本当に優しくて面白くて話しが脱線して時間が押しました
 
もちろんエリザベス女王杯についてのココだけの話もたくさんあったと思いますよ(*´д`*)
オークスさんはイベントが終わってからすぐに高知競馬の馬券を買いに行かれたので残念ながら一緒に写真を撮ることは出来なかったのですが、次回お会いした時に激写させていただこうと思ってます
 
 
 
皆さんのコメントでヒシアマゾンのお話しをしてくださった方々がいましたね。
正直、デビューした1993年の時にはわたしまだ8歳だったので競馬のケの字も知らず鼻水たらして呑気にランドセル背負ってた時期です。
それから何年たっても未だに語られるヒシアマゾン。どれだけ皆さんを虜にしたんでしょうかね( ´艸`)
 
って考えてたら気になって1994年クリスタルカップ、エリザベス女王杯を1人DVD鑑賞会しちゃいました。
 
クリスタルカップは結果を知っていてもドキドキさせられましたね。
間に合うの?本当にそこから間に合うの??
 
いやいやいくらなんでも。。。。。。。。。。。間に合ったーむしろ1馬身差!!ぷはーっΣ( ̄□ ̄)!
 
強烈っ
 
 
エリザベス女王杯も違う意味でドキドキっ
チョウカイキャロルとの直線の叩き合い!!長い!!長いっ!!
 
どっち!?どっち!?
ハナ差でヒシアマゾンが制しましたが熱ーーい女の戦いというにはピッタリのレースでした。
 
 
私が1番記憶に残っている熱ーーい女の戦いは2008年天皇賞秋ですね
この時は東京競馬場で見ていたのですが、あの叩き合いを生で見ることが出来て本当に幸せだと思いました。
ウオッカダイワスカーレットどちらも大好きな馬の一頭です。
 
 
時代を超えて語られる栄光馬素敵だなぁ
 

私の記憶に最も残っているヒシアマゾンのレースは、彼女が3歳(4歳)の時の有馬記念です。その年の三冠王ナリタブライアン一強ムードのなか、中山の短い直線で、ただ一頭だけ三冠王に食い下がったのが、同い年の牝馬ヒシアマゾンでした。当時はマル外に対する差別的取り扱いのため、牝馬クラシックには出走すら叶いませんでしたが、彼女が出ていれば、間違いなく牝馬の三冠王だったと思います。その年の最後のレースで、意地をみせてくれたのでしょう。私にとって、中距離の最強牝馬は、ウォッカでもダイワスカーレットでもブエナビスタてもなく、間違いなくヒシアマゾンです。

ヒシアマゾンに対するご感想ありがとうございました。アマゾンに対しては当時、僕はペースさえ良ければ府中芝2000mなら1:58:2くらいでは絶対走れるはずと確信していたので出走を認めてもらえなくて残念でなりませんでした。(持ち時計は平凡なのです相手なりに手を抜くところがあったのです)
裕美さんの女傑列伝の筆頭はダイワスカーレット、ウオッカの永遠のライバルにあるのですか。だとすると裕美さんの中ではどちらが上なのでしょうか。是非、胸の内に潜めて語らないで下さい。僕の中では序列はついていますよ。
秋のG1予想的中期待していますよ["S^]

名牝といわれる競走馬多いね。
ヒシアマゾン、エアグルーヴ、スイープトウショウ、ウオッカ、ダイワスカーレット、ブエナビスタ、メジロドーベル・・・。
快挙っていわれることも牝馬には多いね。
17年ぶりに牝馬による天皇賞制覇エアグルーヴ。39年ぶり牝馬で宝塚記念勝ったスイープトウショウ、トウメイ以来の有馬記念制覇ダイワスカーレット、64年ぶりの牝馬のダービー制覇ウオッカなど。。

エリ女は1着4着軸の三連単…。最後アパパネをかわしとけよ〜。 ヒシアマゾンは引退後ヒシマサルを種付して一年日本にいた時会いにいったなぁ。 超美人さん! アマゾンの凄いのは短距離〜クラシックディスタンスまでこなす所。 中々いないよね。 94年の有馬記念は古馬勢が物足りないね。 1つ上の3強いないし、ネーハイシーザーは千八、二千専門だし、ナリブーと一騎打ちして下さいといってるようなもんだった。 俺の牝馬はマイルなら負けないノースフライト! 前哨戦の京王杯を外馬に上位独占され日本勢は白旗状態だったのを安田記念は日本の牝馬ワンツー。 全盛期のバクシンオーに千四のスワンSは譲るもマイルCSは返り討ち。 はぁ〜だからアパパネマイルCSにしとけばよかったのに。

ヒシアマゾンという牝馬は幸せですな。私もG1勝ってる故に、評価されたいだすぞ。女傑の祖をヒシアマゾンとする説に対してちょっと際どい問題提起がありそうだす。ノースフライトという名牝をどうされますぞ?彼女はアマゾンの一つ年上だすね。男馬と走るG1を二つも勝っておられる。しかしワシなりに結論付けますと、G1のタイトルについては93年12月に先に手中に収め、男馬を蹴散らしただした時期(3歳春)が微妙に早い、ヒシアマゾンの方が総合的に見て、女傑の祖に値すると言えるのではないだすか、となるのだす。ワシも結果としてこれまでの御論調に同感なのだす。女傑の定義と言うのは何とも難しいですなぁ。
裕美ちゃま、ワシは芦毛だすぞ~。ウィナーズ・サクールに立ったんだすぞ(^:^


なんか変なのが出てきて論争みたいになっちゃうけど、早いとか遅いとかじゃないと思うし、個人的な思い入れもあるだろうし人それぞれだと思う。 それこそ白黒TV時代から競馬やってる人からしたら笑わせるなって話で、トウメイやガーネット等色々出て来るでしょう。 そもそもこの手の話は結論なんか出ないから。 あと一ヶ月半今年の競馬ライフ楽しみましょ〜。

パソコンが治ったので久しぶりに参加します。今週は、マイルCS。本命は、ダノンヨーヨー、相手は、金曜日のお楽しみ!

馬助さん、他人に批判的な論調はやめなされ。それこそ、人それぞれと語っているよな人を批判するのは大人がやることではないよ(多少形勢が自分に不利になったからと言って)。ホストの方も、このメール出す勇気ありますか?多少のおちゃらけくらいで感情的になるような人のコメントを掲載する方にも大きな問題あるのでは・・・

別に競っちゃいないから。人それぞれだから形成が不利とか思っちゃいないし。押し付けようとも思わんし押し付けられたくもない。 くっだらないコメントすなや。↓

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

坂田裕美

生年月日
1985/8/20
出身地
東京都
血液型
A型

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

注目のコンテンツ!

  • ニコニコチャンネル
  • JBIS-Searchフォトギャラリー
  •  名馬フォトギャラリー

携帯電話からも
ご覧になれます!