2011年02月08日

雪国への憧れ

雪国への憧れ
裕美ちゃんのブログ見て驚き!!

ワタクシも先日ボードに行ってきたところで。

新潟は寒いどころか
ぽっかぽか。

ゲレンデで汗だくになっていました^^;

雪、さらに、競馬
と言えば。

ばんえい競馬!!

未だ北海道にも訪れたことのない私にとって
その光景を垣間みることができるのが
うまレターのBANEI PHOTO GALLERYです。

写真が好きなのもあって
毎月この連載が楽しみで…☆

日本でしか見ることのできない、唯一無二のこの競馬。

以前は存続危機との話もあったようで、驚きました。

存続を願い、ばんえいの撮影を始められたという
写真家の太田宏昭さん。

調べてみると
今年の一月、帯広競馬場で写真教室を開催されたみたい!!

ニアミス…

もうちょっと早く知っていたら
ぜひぜひ、、、参加したかった!!

競馬はもちろん
更には
撮影技法も知れるし…

吹雪の中、駆け巡る輓馬。

その姿をカメラにおさめて
私も力強く
前へ前へ進んでいきたいな。

みなさんは、ばんえい競馬、ご覧になられたことありますか??

見られた方などいらっしゃったら
感想など教えて欲しいですー(^ ^)

ここで告知をひとつ…

明日から4日間
パシフィコ横浜にて
CAMERA&PHOTO IMAGING SHOW 2011
という、カメラのイベントが開催。

レンズメーカー、タムロンブースにてトークショーを行います☆

私が撮影した作品も、もちろん公開しますー。

競馬場にはデジイチ必須!!

なんて方には、楽しいイベントなこと間違いなし!!

ぜひご来場お待ちしています( ´ ▽ ` )ノ

ばんえい競馬はよく行く地方競馬場の広域場外発売のモニターでしか見たことありませんが、
障害の山を一気に乗り超えて行ける馬もいれば、山の途中で止まってしまう馬もいる。それでもその山を乗り越えようと力を振り絞ってる馬に、モニター観戦していたおっちゃん連中の中から、「ほら!頑張れ!!」
と声援が上がりました。

なんだかいい光景でした。

ばんえい競馬は未だに存続の危機ですよ。でも、集客のために、いろいろな工夫をしていて、例えば数万円の賞金を出せば、レース名を「石井寛子○○歳誕生記念」みたいな名前付きにしてくれます。私が観に行った時は、定年を迎えた男性の親族や友人が集まって、ウィナーズサークルで「○○さん定年記念特別」を盛大にお祝いしていました。来月には「ばんえい記念」という一番大きなレースもあります。この最強馬決定戦は、負担重量も過酷なため、ゴールするだけでも大変なんだそうです。まだ観に行ったことはないのですが、先頭の馬はもちろんのこと、最後尾の馬がゴールした時にも、盛大な拍手が沸き上がるという、心暖まるレースなんだそうです。調教師も騎手の皆さんも、気さくな方ばかりなので、ぜひ撮影旅行も兼ねて、出掛けてみて下さい。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

石井寛子

生年月日
1985/9/15
出身地
大阪府
血液型
A型

詳細を見る

アーカイブ