2013年09月24日

馬も病院へ行く!

 

時々紹介している馬の治療シリーズhospital(いつからシリーズ化?)


これまでは内視鏡検査の様子なども載せましたねsign01

以前紹介したものの中でも取り上げた「SSP」ですが、今日はもうちょっと詳しく、裏のウラまで見せちゃいますhappy02

 

 

 

 

Img_4085


馬を保定するための枠場に馬を保定します。

Img_3772

Img_3773


後ろから見るとこんな感じなんですcatface

Img_3774


これが、その機械eye

整体院や接骨院などに行った時に、似たような?ほとんど同じものがありましたimpact

 

 

 

 

まぁ、人間に使うものと同じなんですがねsweat02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_3776


ポイントにジェルを塗って、電極を置きます。

あ、これはもちろん獣医さんにやってもらいますよhappy02

 

 

Img_3777


お尻の方にもup

Img_3775

そして、こちらが電極のウ・ラ・ガ・ワnote

 

 

S・シルバー

S・スパイク

P・ポイント

 

 

の名にふさわしい形状ではありませんかup

 

 

SSP,見たら納得ガッテンしていただけましたか~sign02

 

 

 

 

Img_4086

 

 

 

ここで20分、ビリビリピコピコして、調教の疲れを癒すんですhappy01

 

 

 

この狭いところで、20分も我慢していられない子も中にはいますが・・・・・

 

 

 

 

最初うるさくても、電気かけ始めて気持ちいいのが分かるとおとなしくなる子もいますnote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_4107


さて、ここはどこかわかる方いますかぁ??

わかる方は手、挙げてくださいpaper

なんて・・・smile

Img_4109

ここは、競走馬診療所内にある入院馬房なんですよsweat01

病気や、怪我して手術した馬などが管理されていますhorse

 

 

骨折して手術したとか・・・

 

お腹痛くなって良くならないとか・・・

風邪をこじらして肺炎になったとか・・・

 

まるで人間の子供と一緒の彼らですsweat02

 

 

 

入院馬房は冷暖房完備good

馬房掃除や飼い葉などの普段の世話は、厩舎スタッフがやるんですけどねdash

 

 

 

 

Img_4110


この子は右ひざを骨折して手術をしましたshock

ひざの骨折で手術をする馬って、結構多いですsweat01

 

ひざの骨折は、手術で完治して、競走能力に影響なく復帰する子もまた多いんですgood

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレセン内の馬たちは、人間顔負けの施設設備で管理されてるんですhappy02

 

 

 

Img_4333

新馬ちゃんが入厩しましたheart01

ステイゴールド産駒のおんにゃのこですheart04

 

仲良くやっていこうと思いますscissors

 

 

 

 

ナイスな表情いただきましたup

 

 

 

 ではまた来週\(^o^)/

 

 

 

 

がってんがってん!!
rock

すえひろさん


よろこびーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

体が大きいから、SSPの電流も人間より強いんですかね?
このまま人間に流したらどうなるのかしら?(笑)

以前に跨ったことがあるとおっしゃってたウインクロニクルですが、
両ヒザを骨折して療養中でございますsad
幸い術後の経過も順調だそうで、来年に入れば復帰できるかなぁというところ。
能力に影響が無いことを祈るばかりですclover

写真を載せてたお坊ちゃまって、もしかしてこの前の新馬戦で曳いてたあのコかな??
モニタ越しでも春菜さんだと分かりましたよnotes

虚空さんへ

馬の方が電気に弱い(とされている?)ので、人間より弱い電流で効く子が多いと思いますΣ(・□・;)
間違いなく、私が接骨院でかけてる電気の方が強いです(°_°)


クロニクル、早く良くなるといいですねぇ☻
膝骨折しても、復帰してまた走ってる子は多いので、期待しますね^o^

そうです、先週の新馬戦でデビューした子ですよ(^ ^)

ウチ、多分狭いところで
3分もじっとしてられないなぁ~(笑)

入院馬房って言っても
普通の馬房とそんな変わらない感じですかね。
でも、出来ればここに預けたくないですね(。>д<)
どの馬も怪我なく走ってほしいですね。

見たこと無い貴重な写真、ありがとうございます。韓国ドラマの「馬医」では馬に針を打って治療をしてますが、針を打つことはあるのですか?

しょうさん


入院馬房のほうが、普通の馬房より広くて、壁とかがゴム貼りになってる感じです。

基本的には同じですが、普通の馬房より作りは違いますね( ̄ー ̄)


トレセンてとこは、全てにおいて至れり尽くせりなんですね~(^O^)たくさんの人の努力によって競馬って成り立ってるんだなーってしみじみ思ったし、勉強させてもらいました✌新馬のおなごも楽しみですねー愛想いいね♥

カトパクさんへ

いつもコメントありがとうございます(≧∇≦)
馬にも針治療しますよ!
笹針といって、とても太い針で体中の悪い血を出すような治療もありますし、人間の針治療みたいな、ツボに針を刺す治療もありますし、長い針で筋肉の奥まで刺してほぐす揉み針なんかもあります!
針を刺して電気を流す、電気針もあります。

今度画像があったら載せますね!

じゅんじさんへ

普段見られないところなので、新鮮ですよね!
新馬は夢があって、いつでもワクワクします^_^

またテレビで応援してください(^◇^)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

伊藤春菜

出身地
群馬県
職種
持ち乗り調教助手

詳細を見る