2013年12月26日

有馬記念&ミスジョーカー(2008年東京シンデレラマイル)

オルフェーヴルの勝利で幕を閉じた2013年有馬記念。

P1040161

Photo

池添騎手はレース後の会見で「フランスから帰ってきて、デキは8分くらいで調教では一番良い時の状態ではなかったけれど、返し馬ではリラックスしていて雰囲気はよかった。今日のレースはメンバーをみて、さほど前に行く馬がいなかったので、あまり後ろからにならないように気をつけていた。途中まではゴールドシップを見ながらいったが、途中で手応えがあったし、馬もいきたくなっていたのでゆっくり動いた。最後の直線で抜けてから、スティッキを使ったら、グッと伸びたので勝利を確信した」と語っていました。

表彰式にはメジャー移籍で話題のマー君も。

Photo_2

P1040318

オルフェーヴル、現役生活お疲れさまでした。

さて、中央競馬は今年すべてのレースが終わりましたが、地方競馬は31日まで開催しています!

そして、大井では29日に東京大賞典、30日に東京シンデレラマイル、31日に東京2歳優駿牝馬と3日連続重賞が組み込まれています!

そこで今日は、過去に年末重賞を制した馬の中から、2008年のシンデレラマイルを勝ったミスジョーカーについてコラムを書きたいと思います。

2008年東京シンデレラマイルとミスジョーカー

2007年から牝馬の南関東公営競馬マイル路線として新設された、東京シンデレラマイル。 その第2回開催では、中央からの転入初戦となったTCKディスタフ(現レディスプレリュード)を3着、続く2戦目の霜月特別で勝利を収めたパノラマビューティが単勝オッズ2.3倍の1番人気と支持を集め、2番人気にはロジータ記念で1.9秒もの差をつけて逃げ切った3歳馬シスターエレキングが推された。

師走の夕暮れの中、年内最後の勝利を狙う16頭の牝馬たちが枠入りを終えスタートの時を待つ。 ゲートが開き各馬は一斉にスタートしたが、ここでアクシデントが起こった。11番プリュネルがゲートから出た瞬間にバランスを崩し、騎手が落馬したのだ。しかしカラ馬となったプリュネルは、他馬と一緒に走り続ける。

この時14番ミスジョーカーに騎乗していた本橋騎手は、カラ馬となったプリュネルについていけば内が開いてチャンスが巡ってくるはずだと咄嗟に判断し、プリュネルの内側に進路を取った。

ミスジョーカーは道営でデビューし、3歳になったばかりの1月に船橋の矢野厩舎に転入、順調に勝ち進み同年の秋にはB2の特別戦を快勝した。しかし、その後に骨折し1年近くを休養に充てることとなる。「治療をして4歳の秋に戻ってきたけれど、それでも脚元には不安が残っていた」と矢野師は当時を振り返った。結局4歳の時は勝利を掴むことができないまま5歳を迎えたが、年明けの初戦では先行して2着に粘り、復活の兆しを見せて3ヶ月の休養を挟んだ。

春風が吹く快晴の中で迎えた復帰初戦、この時から主戦ジョッキーとなった若手の本橋騎手を背に勝利を飾る。「最初乗ったときは、牝馬独特の柔らかさはなく力強くて男っぽいパワフルな馬だなぁと思った。性格的にも強気で男勝りだったしね」と本橋騎手は同馬の印象を語った。夏には牝馬準重賞であるクリスタルナイトカップで勝利、続くトゥインクルレディーでも2着。その後、2戦して挑んだのがこの舞台だった。

張田京騎手騎乗のシャイニングムーンが単騎の逃げで、ペースを握りレースは進む。本橋騎手は中団を走っていたカラ馬のプリュネルの内側で、チャンスの時を伺っていた。その後ろには御神本騎手が手綱をとった1番人気のパノラマビューティがつけていた。

4コーナーを回った瞬間、再びアクシデントが起きた。プリュネルが大きく外側に斜行したのだ。後続馬たちは大きな不利を受けることとなったが、プリュネルの内側にいたミスジョーカーにとっては、チャンス到来の時となる。「この時に勝利を確信した」という本橋騎手は、ミスジョーカーを懸命に追うと馬も期待に応えて反応良く伸びる。後ろからはパノラマビューティが追い込んできたが、0.6秒差をつけたままゴール板を駆け抜けた。

3着には後方からジッと脚を溜めて追い込んだ、石崎隆之騎手騎乗の8番人気のオリビアフォンテン。2番人気に推されていたシスターエレキングは、好位からレースを進めるも最後の直線で伸びを欠き5着という結果に終わった。

デビュー3年目での重賞初制覇となった本橋騎手は「レース直後は重賞を勝っちゃったという漠然とした感じだったけれど、次の日に周りがおめでとうって言ってくれて平場のレースを勝つのとは、また一味違うなと思った」と語った。

「展開に恵まれたところもあったけれど、運も実力のうちだからね」と矢野師は、所属騎手の嬉しい重賞初勝利に微笑んだ。

これ以降、勝利に恵まれることなく翌年の東京シンデレラマイル8着という成績を最後に引退することとなったミスジョーカーだが、現在は母となった彼女の仔どもが南関を賑わせてくれる日も近いかもしれない。

今年一年ブログを読んでいただき、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。

ミスジョーカーかぁ。すごく懐かしい。
あの頃はベルモントノーヴァやパフィオペディラムがいて、牝馬重賞がやってくるのが
すごく楽しみだったことを覚えています。

ミスジョーカーには2年連続でステイゴールドが配合されたようで、
期待の高さが窺い知れます。
今年も新しいシンデレラが誕生するのか、ぜひこの目で確かめに行きたいです。

競馬に休みは無いと言うから、取材する側も大変ですねcoldsweats01
来年も良いレースが見られますようにgood

あれ?ひょっとしたら写されたかも・・・小さすぎてわからないけど(≧▽≦)
年末年始は大井・川崎と続く南関のお馬さんに癒されたいと思います。
今年一年ありがとうございました。

☆虚空さん☆
ミスジョーカーの初仔も美浦の奥平厩舎に入っていますし(放牧中みたいですけど・・・)デビューが楽しみですよね^^
個人的に今年のシンデレラはレッドクラウディアに期待しています♪
地方は年末年始が一番忙しいですが、取材も楽しいので良しとしますcoldsweats02

☆ふれんちしぇふさん☆
え!?写ってるんですね!まーくんの写真ですか??
年末年始、ぜひ南関に来てくださいhorse
わたしも休みの日は大井・川崎行こうと思います☆

☆初めまして、こんばんわ☆な~んか加奈ちゃんと思って投稿したら管理者に間違えて入力したみたいで(^_^;)…大晦日はオフト伊勢崎で少し話しをしてもらって感激でした♪しっかりカワイイお顔と名前は覚えました。自分も川崎競馬で正月を堪能してます(笑)また機会があったら是非、お声を掛けさせてもらいます。ではではまた次の時にでも投稿させてもらいます。ウチの名前も覚えてね((^_^)v)

☆八木原 勤さん☆
はじめまして!コメントありがとうございます^^
オフト伊勢崎の時は、お客さんに話しかけて頂けるのが励みになっています。
ちなみに、次回は1月29日にオフト伊勢崎に行きます!
お正月競馬は当たりましたか??わたしは川崎まで行ったのに、全敗でした(泣)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

豊岡加奈子

出身地
北海道函館市
職種
競馬記者

詳細を見る

最新の記事

記事一覧