2014年01月09日

海外で活躍する日本人騎手

みなさま、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!



1月7日(火)は今年初のテレビ解説でした!

テレビでは後半4レースで、買い目を紹介する「買い目狙い目」のコーナーがあるのですが、初めて全てのレースで的中。



MCの中川ちひろさんにも、2年近くMCをしていてパーフェクトをみたのは初めてと放送で言っていただけて、すごく嬉しかったです^^

6

最初で最後のパーフェクトになるかもしれませんが、新年に幸先良いスタートが切れて気分が上がりました。



さて、今日は海外で騎手免許を取得して活躍している日本人騎手、藤井勘一郎騎手をご紹介したいと思います。

01



藤井騎手と競馬との出会いは、小学校の時に漫画が好きで「こち亀」を読んでいた時のこと。主人公の両さんが競馬好きで、そこから競馬に興味を持つようになったそうです。



初めて競馬を観たのが1995年。

4戦4勝で弥生賞を制したフジキセキや、有馬記念を勝ったマヤノトップガンを観て競馬にのめり込んでいき、同時に騎手になりたいと思うようになったのだとか。



初めはJRAの騎手学校を目指していましたが、身体が大きかったこともあって体重も重かったから断念。海外で騎手になることを決意し、中学校を卒業後オーストラリアに日本人向けの競馬学校に入学。



「現地では騎手になりたいという強い思いがあったし、ホームステイファミリーとも楽しく過ごせたからホームシックとかはなかったよ」と当時を振り返ってくれました。



デビュー戦はバラナ競馬場でショットガンという馬に騎乗し、4頭立てのレースで3着。「勝てなかったけれど、ゲートを切ってレースをしてジョッキーの視点で乗れたレースだったので新鮮だった」と藤井騎手。



しかしジョッキーとしての活躍を夢見ていたデビュー間もない頃、顎を骨折するという突然のアクシデントにみまわれ、2ヶ月ほどの休養を余儀なくされました。

ですが復帰してまもなくすぐに1勝を挙げ、それからは調教師も乗せてくれるようになったし自信にも繋がったそうです。



2005年、2006年と連続してシドニー地区で見習騎手リーディング2位という成績を残しましたが、オーストラリアでビザが切れてシンガポールに渡りました。その後、再びオーストラリアで騎乗し、2012年から現在騎乗している韓国(釜山)へ。



「国によって騎手の乗り方やレースが違うから、その土地にあった乗り方を早く身に付けることが適応するコツだよ。レースを何度も観て分析している」と藤井騎手。そういう努力があるからこそ、韓国では2012年グランプリ(韓国GI)で優勝し、外国人騎手による韓国GI初制覇を果たしています。



そんな藤井騎手の今後の目標は、日本で騎手になること。

昨年の年末には、美浦の藤沢厩舎で一週間の研修も積んだそうです。「初めに競馬を好きになったのはフジキセキやマヤノトップガンなど日本の競馬だったし、やはり日本人である以上は日本の競馬で活躍したい」と語ってくれました。



今後の活躍にも期待したいです!















明けましておめでとうshine本年もよろしくです

後半4レースとはいえパーフェクト的中はすごい(^_^)v船橋で川崎の分を挽回したねshine今年はhorse年だから競馬ファンにはたまらない2014年になりそう(≧∇≦)

加奈子さん、明けましておめでとうございます。
また更新楽しみにしてます。

っていきなり
パーフェクトスタートですか((((;゜Д゜)))
ウチなんてまだ今年は
ガルボの複勝しか当たってないのに(笑)

JRAは短期免許で外国人騎手が活躍してますけど
日本人騎手も韓国とかでは活躍してますね。
そういった騎手達がJRAや地方競馬の門をたたいて
日本で活躍できるといいですけどね。

☆八木原 勤さん☆
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします♪
自分の馬券は挽回できていませんが(泣)、とりあえずテレビで当てられて良かったです^^
午年は競馬ファンにとっては素敵な年を予感させますよね!!

☆しょうさん☆
パーフェクトスタートは嬉しいですが、その後はプレッシャーになりそうです。笑
そうなんですよー。日本人騎手も韓国では結構活躍している人いますし、そういう騎手たちが日本でも活躍できたら、それも素敵だなぁと思います!

初めまして。いきなりコメント失礼いたします。
海外で騎手になることを考えています。
現在20歳で乗馬経験は小学生以来ありません。

この場合、どうすれば騎手になることができるでしょうか?

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

豊岡加奈子

出身地
北海道函館市
職種
競馬記者

詳細を見る

アーカイブ