2014年02月10日

お疲れさまでした(T^T)


2月8日付けでトウカイトリックが登録を抹消し引退した。

今後は京都競馬場で乗馬になるという。

この一報をきいた時、ふたつのガッカリ感が目の前をチラついた。

2013年11月のステイヤーSで、トリックは2番目の上りで3着に入り、年が明けて12歳になった初めのレース万葉Sでも同じく2番目の上りで4着と健闘していたので、もはや出走するのが当たり前の恒例行事になっていた天皇賞・春の馬柱中に、誰よりもはやくその名前が印刷されていると思い込んでいたけれど。

今月22日のダイヤモンドSに向けて調教中の筋肉痛発症。

長くこの世界をけん引してきたアスリートが、こともあろうに筋肉痛でー!…。

私もトリック同様、とんでもなく重度の筋肉痛になってもがき苦しんだ経験もあることから、たかが筋肉痛とは思っていないし、若い頃にはなかった時間差の痛みは本当にやっかいなものだとわかっている。

こんな時は、少々塩分の強い天然温泉にゆっくり浸かっていればたちまち治ったりするのだが、競走馬はそうもいかず、函館競馬場に馬の温泉があっても、関西暮らしのトリックでは、気軽に行けない距離的事情も。もう十分走ったじゃないかと思う反面、トリックの馬体は別格で、まだまだ走れるような気がしていた。

再就職先の京都に行く前に、ちょっこら函館で長年の疲れを癒す湯治なんていかがでしょうか。

2002年生まれで同期は英雄ディープインパクト。

クラスにひとりはいる華やかで人気者の男と、地味ではあるが堅実で物静かな存在のようなおふたり。たびたび一緒に走り、友だちだったかどうかはわからないけれど、一瞬の切れ味とロングブレス。違った個性を互いに認め合い、それぞれの役割をちゃんと知っていたように思う。

競馬歴の短い私にとって、ステイヤーの代名詞といえば、マヤノトップガンでもスーパークリークでもメジロマックイーンでもなく、なんたってトウカイトリックだった。

今まで好きになった馬たちがどんどん引退していく中「ぼくはまだまだしませんよ」と、絶大な安心感を競馬ファンに与えてくれた数少ない名馬だろう。

競走馬の能力が進化したこともあり、クラシックディスタンスから長距離まで、しっかりと折り合いのつく馬たちであれば普通にこなしてしまうので、ここ最近は純粋なステイヤー馬の存在が薄れているように思うけれど、そこにベテラン長距離馬のトリックが出走となれば、何が起こるかわからない感で競馬はいっそう楽しくなったものだ。

実際に現役最後のレースは4着と、年齢を言い訳にしないところも素晴らしすぎて泣けてくる。

泣けるついでに、もうひとつのガッカリを言うと、彼が父になれなかったことだ。

トリックの父エルコンドルパサーの血は、ヴァーミリアンが継承しているが、それはダート部門の話で、菊花賞馬のソングオブウインドも種牡馬になっているようだし、彼にはステイヤー部門&無事是名馬部門で仔を残すチャンスをあげてほしかったなぁ~。

8年連続天皇賞・春に出走し、最後まで懸命に走り抜いたトウカイトリック12歳。

長い間、本当にお疲れさまでした。

今年は私も京都競馬場に行く予定をたてているので、その時もし会えたら嬉しいです。

もうあなたのような素敵なステイヤー馬は、この先しばらく現れないでしょうね。

Photo

慣れ親しんだダイヤモンドSから阪神大賞典、そして春天へのローテーション。京都競馬場に着いた時、「ぼくの出番ですね!」と勘違いして元気になるかもしれないと思うと、ますます泣けてきます。

 

上坂さんこんばんは♪
とぅとぅ引退の日が来てしまいました(TT)怪我もなく無事引退出来てホッとしています。最後のレース斤量58キロで4着!凄い!感動をありがとう(TT)種牡馬になってほしかったけど、調教師さんがファンの多い馬なのでみんなに会える場所を考えていたみたいですね。私も会いたいです!可愛いいトリックに(^-^)サクセスブロッケンに負けない人気者の誘導馬になる事間違いなしです(^-^)/

由香さん、おはようございます。
トリック引退迎えてしまいましたね。
ダイヤモンドSで見れると思ってたのですが、残念です。
でも、ほんとここまで息長く
第一線で活躍したのはほんと凄いですよね。

話によると間に合えば、今年の天皇賞春で
先頭で誘導馬の話があがってます。
ぜひ、みたいところです。ゼッケン19番をつけて(笑)

てるみさん、おはようございます!トリック先生、よく頑張りました(T-T)引退してしまう日が来ることはわかっていましたが、ここまでステイヤーの世界で頑張った馬もそういないことから、ぜひともお父ちゃんになってほしかったですよね!ディープの仔との対決もあったらすごいなぁ~なんて思いましたし。記憶に残る長距離馬でした。京都の看板誘導馬になってほしいです!

しょうさん、おはようございます!今まで長距離の世界をひっぱってきたトリックでしたね♪中年太りすることもなく、いつも仕上がって出てきて、若い者に負けない、惨敗しない安定した強さがありました。8年連続の春天出走の競走馬として、ぜひぜひこのレースを誘導してほしいです!ゼッケン19いいですね!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る