2014年08月25日

札幌記念は世界のSAPPORO

 

第50回キッチリというメモリアルな札幌記念は、改装オープン直後のリスタート!新しい競馬の常識が確立されたようです(祝)

今年の札幌記念のサブタイトルは【凱旋門賞の前哨戦】!!!

なんですかこの直通感!札幌駅から汽車に乗ったらロンシャンに着いていたー!みたいな感動ですね。あれほど口を酸っぱくして言っていた「札幌記念をG1にしなさいってば」発言も赤面する世界基準に(´ε` )~♪何度も言い続けているうちに本当に常識になっちゃった!ってのを思いっ切り狙っています。

今年は縁あって、グリーンチャンネルMCのSさんと一緒に観戦することになり馬主席を準備。完全プライベートでやってきたSさんはうら若き女性で人気者です。一見強そうなおばちゃんの私ではありますが、一般スタンドをフラフラ放浪してケガでもさせたら一大事。いつもは滅多にしないお願いを馬主のOさんにご相談申し上げ馬主席を2つ用意していただきました。

徹夜組1000人強もいるという激混み必死の札幌記念当日。

朝10時の時点でメインの時間?と錯覚するほどのひとひとひとー!やっぱりかー!ゴールドシップ祭りや~、いやハープちゃんよ~と、狂喜乱舞する競馬ファンで競馬場内は埋め尽くされ、通路を歩いているだけでいきなり昇天です。

Sさんは熱狂的なゴルシファン。私はご存じの通りの典さんファン。ふたりの思いが合致して早々に仕上げた馬券はコレ!馬券を買っただけでニヤニヤがとまりません。

Dcim1125 右列2枚が私で左列3枚がSさん。庶民的な私のゴルシナガシ馬券はどうでもいいのですが、出ました単勝1万円ぶちこみ\(^o^)/かわいいSさんの馬券は男らしく豪快で気持ちイイ!

Dcim1129 人気を背負ったゴールドシップ。ひょうひょうと歩いていました。問答無用の◎。好きに理由なんていらないですよね。「なんでハナピンなんだろうね。かわいすぎる♡」

Dcim1130 「今日は舌をしばってないね」とSさんはつぶやきました。芦毛は体調の良い時には黒っぽく見えるといいますがどうでしょう。

Dcim1150 相変わらずブエナ…と空目をしてしまうハープスター。黄色メンコと傍に寄りそう山口さんの影響大ですね。落鉄のアクシデントで足もとが心配でしたが、彼女らしく愛嬌をふりまきながらウォーキングで〇。もうメンコ、いらないような…。

Dcim1151 6歳になってもチャカつくホエールキャプチャ。彼女の強さは折り紙つき。まだまだ嫁さんに行く気もなさそうだし馬券圏内の△。この年になってもズブくならずいつもフレッシュな印象があります。

Dcim1152

コパ先生チのラブイズブーシェ。優しい性格がにじみ出る素敵な馬体。母父はメジロマックイーンということで頼もしい△。

Dcim1154 「嗚呼、あなた…」チッ!なんなん!パドックも回らず行ってしまいました(T^T)典さんに愛という怨念をかけ損ねた瞬間です。Sさん「先出しするって何かあるのかな!どうしてどうして!」「典さんのことだから、おそらく二人っきりで話せる時間を多めに作りたかったんだと思うよ。そんなに心配しないで」…と言いながら、実は私もちょっぴり不安に。

フーテンの豪脚馬と典さん。競馬ファンが一番恐れるあの騎乗がでました。後方ぽつん。スタートは悪くなく、あとはポジション取りだと思っていたら、なぜか下げた典さん。

凱旋門前哨戦レースでそれをやるかなー!典さんはこの日、鞍数が少なく、7R優勝のメイショウドゥーマでゴルシばりのロングスパートをやってのけるなど、ここでこんなことをいうとなんですが、すべてはゴルシのために様々なパターンの乗り方を試しているみたいな感じでした。

52kgと斤量に恵まれたハープスターに届かずゴルシ2着。ホエールキャプチャ3着、ラブイズブーシェ4着と、私たちの馬券はいい感じで全敗で~す。

Sさんは悔しさのあまり、新潟の最終レースに「キボウダクリチャン」を発見してまたまた競馬!私は隣で白目をむいて死んだマネです。全レースが終り、生体反応を失った私たちは仲良くオケラ街道決定。いろんな意味で一生忘れない札幌記念になりました。

ゴルシと典さんが負けたこともそうですが、メインレース前のお昼の食糧探しは本当にまいりました。どこのお店も長蛇の列で売り切れ続出!勘弁してほしいー!飢え死寸前でようやくGETしたのはザンギと枝豆だけ(T^T)Sさんも楽しみにしていたモツ煮込みを食べさせたかったな~。

あんなに熱かった札幌記念は北海道に夏の終わり告げて消えて行きました。今日は昨日よりつめたい風が流れています。気持ちも札幌市もガラーンとしたものですよ。嗚呼、誰もいない。

4万6千人以上の集客があった札幌記念。2頭のスターホースと、それをおびやかす強豪たちの競演は、あまり楽しいことがない北海道の地を歓喜と感動でうるおし、最高の栄養を与えてくれえました。これで厳しい冬も乗りきれます。

もう札幌記念がG1にならなくてもいい。これから毎年、凱旋門賞の前哨戦がSAPPOROであれば!

熱烈ゴルシのSさん

Sさんレース後に越後娘の本領発揮してないですよね?(笑)

でも、内容は前哨戦としては

十二分では?

なんとか本番では

共同通信杯みたいな

レースにならないもんですかね、

性格は少しは変わることが

あっても?と思うのですが?

三連複は.的中してると思いますが?

宝塚記念の興奮ふたたび‼︎ と、ゴルシを追っかけて神戸から札幌に行ってきました。
結果は…ちょっと、残念…でしたが、大興奮‼︎
札幌記念、楽しかったぁ(*^_^*)
また来年も行きたいです。

はまのさん、こんにちは~。Sさん、越後魂でようやくGETした枝豆を瞬殺で召し上がっていました~♪
ゴルシは最速の上りだったので心配ないですよね?
典さんがブリンカーイラネ発言をしたこともあり
本番の凱旋門賞にむけて
仕上げてくることを期待しています♪

ポージェストさん、こんにちは~
そうなんですよね!後で知人に言われてびっくりしました。
軸がペケでもこの場合は的中なんですね(バカみたいでスミマセン)

cbbさん、こんにちは!
いやぁ~…なんとも複雑な心境になった札幌記念でした!
神戸からお越しだったのですね!今年は本州からのファンがたくさんで本当に盛り上がりました!ゴルシがあそこでハープをマクルと
もっと盛り上がったんでしょうけど、それは
本番の凱旋門賞に取っておきます!(典さんの代弁w)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る

最新の記事

記事一覧