2017年07月04日

短期リフレッシュ放牧

先日、伊豆方面へ短期リフレッシュ放牧に行って来ましたshine

まずは、小田原のカフェ、サドルバックさんへshine

時々通る道路沿いにある、前から気になっていた絶景カフェnotes

お店のHPはこちらから

ほんとに絶景shinehappy01heart04

Img_5842_6

対岸は三浦半島、逗子方面ですね。

海と、時々東海道本線を眺めながらのテラス席でのランチは最高でしたshine

Img_5847

ちなみに10歳以下のお子様は入れないようなので
10歳以下の皆さんは大きくなってから絶景を満喫しちゃいましょうhappy01


と、電車とは違う音が・・・flair

ふと見ると、テラスの下では乗馬が行われていましたよnotes

Img_5828

Img_5831

カフェと併設になっている「サドルバック牧場」だそうhorse
初心者向けの体験乗馬、馬上弓くらべスクール、うま寺子屋の各スクール、
平日出張ポニー、和種馬+ポニー馬の貸出しなどを行っているとのこと。


小田原市のわんぱくらんどでのお仕事も請け負っているそうですshine

 

テラスからは馬上弓くらべの様子が見えましたが、
伊豆は武士政権の礎となった源頼朝挙兵の地。
そんな歴史を想う風景でもありましたshine

遠目からも凛々しさが伝わってきましたよhappy01

伊豆山散歩cloverImg_5856

深く豊かな緑と、時々現れるにゃんこたちに癒されますheart04

Img_5870

Img_5880 

お宿の部屋には偶然お馬モチーフのシルクスクリーンの版画がspa

「ささやく馬」というタイトルだそうhorse

ステキな作品ですclover

Img_5890

箱根の関所にも行ってみましたnotes

馬小屋は5頭繋げるようになっていたそうですが、
実際は2頭だけで、あとは藁や防火用具が置かれていたとか。
再現もその通りになっていました。

大きさも当時の馬に合わせているようでした。

Img_5975

Img_5977 

江戸時代の石段も残っていましたよhappy01

段差が結構ありましたsweat02

昔の人ってわらじなどで歩いていたんですよねwobbly

Img_5969

昔の人ってすごい・・・sweat02


早いもので今年も後半戦へ。

夏の馬旅の計画もバッチリheart04shine

フリーランスに”休みの日”はありませんが、
自分で”休み時間”を作れるのは醍醐味といえるでしょう。
どれくらい長い”休み時間”を作れるかは準備とネタの仕込みにかかっていますthunder
そして、出かけた先では常にネタをキャッチできるよう心のセンサーと取材道具も欠かさずに。

一見無関係なことも、
自分で選んだものは、
いずれ自分のためになる何かに繋がっていくのだと思います。

よーし、準備とネタの仕込みをがんばろう。

それではまた来週火曜日にお会いしましょうshine

P.S. 大井競馬場にて!!!

金曜日の競馬女子部でお馴染みの
高村さんのプラセンタエキス美容液”ビバレディ”がTCKのグッズショップで販売されていますshine
レジ付近のポスターはこちらshine

_mg_9007

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧