2019年05月14日

貫禄いっぱいタワーオブロンドン、と馬産地の風景

新緑の季節がピークを迎え、緑がモリモリな東京競馬場。

府中競馬正門前駅から競馬場に向かう時に見える武蔵野台地・国分寺崖線の緑も鮮やかshine

1階にいたはずなのに競馬場では3階になるなんて、すごい崖ですよねshine

東京競馬場には江戸城の遺構も移設されていますので、地理や歴史の勉強にもなりますpencil

楽しいっhappy02heart04

 

さて、緑鮮やかな5月11日(土)のメインレースは京王杯スプリングカップ(GII)でしたcrown

このレースで勝ったのはタワーオブロンドン(美浦・藤沢和雄厩舎)shine

パドックでも外目外目を周って貫禄を見せていましたよhappy01

_mg_7838  

そういえば、以前別件で取材した重賞馬の厩務員さんから、

「勝負はレース前から始まっている。
装鞍所やパドックから、
いかに、自分の馬が強いか、
馬も自分がどれだけ強いかをアピールしているんだよ」
と教えてもらったことがありました。

 D.レーン騎手
「良いスタートが切れました。
折り合いがついてリズム良く走ってくれました。
終いの脚をしっかりと使ってくれて、強い勝ち方でした。
(安田記念については)自分はまだ1回しか騎乗していませんし、
マイルでこれだけ強い競馬ができるかはわかりません」

 

タワーオブロンドンはダーレー・ジャパン・ファームの生産馬horse

以前取材でお邪魔したことがありましたが、整然とした場内に驚いた記憶がありますshine

Dscf9061

 

こちらは先日行って来た馬産地・新ひだか町。
友人が勤める牧場です。

Img_2479

厩舎から直接放牧地へと出られる仕様になっていて、
この構造を初めて見たのでつい写真を・・・horsecamera

そんな馬産地訪問については、また改めてhappy01

 

今回の締めくくりは、帰りの飛行機から見えたノーザンファーム。

Img_2860

早春の北海道、名残惜しかった・・・shine

お世話になった皆さま、ありがとうございましたnotes

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧