2019年05月16日

☆池田優子厩務員☆

 先週に続きまして、今週も女性厩務員さんのお話しを。

 南関の重賞レースで最もお顔を見る女性厩務員さんは、浦和の小久保智厩舎に所属している池田優子厩務員。

 多くの重賞を制していて、東京ダービーも毎年送り出してくる常連さんです。担当馬のアンサンブルライフはNARグランプリ2歳最優秀牡馬を受賞。

 アンサンブルライフと↓

Photo

 池田厩務員は岐阜県出身。職安で仕事を探していた時に、笠松競馬場で厩務員募集の告知を見つけ、馬に乗ってみたいという何気ない思いもあったので、23歳の時にこの世界へ入ったそうです。

 その後、笠松競馬場から浦和競馬場へ。

 最初は戸惑ったという男社会ですが、今では全く動じない精神力も身についているそうですよ。

 非常に愛らしく若々しいルックスですが、厩務員としてはすでにベテラン。「周りのみんなも助けてくれるのでありがたいです。体が続く限りはこの世界でずっと働きたいです」(池田厩務員)。

 NARグランプリを受賞した時の池田厩務員。こんなに細くてキュートですが、お仕事をしているときはバリバリと力持ち(*'▽')

Photo_2

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧