2019年06月20日

素敵な光景です(*^_^*)

 今日は小林牧場取材のワンシーンを♪

 厩舎は2つに分かれているのですが、

 写真はその1つの厩舎地区から、馬場に向かう時の光景です。

 小林牧場は千葉県印西市にあって、自然に囲まれた緑豊かな場所にあります。

Photo

 こんな雰囲気たっぷりの場所を通って、

 毎朝トレーニングを積んでいるのは、

 優駿スプリントトライアルの有力候補の1頭アジュディカグラ(大井・田中厩舎<小林>)です。

 父は偉大なる南関東の宝馬アジュディミツオー。

 ミツオー産駒はまだ南関東で重賞を勝っていないだけに、

 そこに一番近い位置にいるのがアジュディカグラと言っても過言ではありません。

 お父さんは草食動物だけど肉食ちっくの代表格でしたが、

 息子は肉食系ではないそうですよ(*^_^*)

Photo_2

 東京ダービーは南関東の宝馬だったフリオーソ産駒のヒカリオーソが優勝。

 優駿スプリントトライアルは……。

 血のロマンを楽しませて頂いている今年の南関東3歳戦です。

2019年06月13日

ブーちゃんとえみちゃん。

 6月13日川崎10レースで、

 山林堂信彦騎手が手綱を取った1番人気ブースター(川崎・佐藤博紀厩舎)が逃げ切り勝ちを収め、

 南関東移籍後7連勝を決めました(通算9連勝)。

Photo_2

 ブースターを担当しているのは、成瀬永美厩務員。

 えみちゃんは自分で調教にも乗っているという、

 カッコかわいい厩務員さんなのです。

 レース前↓

Photo

レース後↓

Photo_3

 今回のブースターは約4か月の休養明けで、

 まだまだ途上の中でのこの強さは、

 今後が非常に楽しみになった一戦とも言えるでしょう。

 厩舎でのブースターは、

 ブーちゃん、ブー助というような愛称で呼ばれているそうですよ(*^_^*)

 ブーちゃん&えみちゃんコンビ、

 これからの活躍を期待しています。

 おめでとうございました!

2019年06月06日

天使のようなお馬さんグッズ

 かわいいお馬さんグッズが大好きな人も多いと思います!

 わたしもお馬さんグッズは大好きで、

 最近は野球の楽天グッズも大好きで(笑)、

 コラボをして愛用しています(*'▽')

 川崎競馬場で出店している大人かわいいうまグッズでもお馴染みの

 みぷらすさんで、かわいいお馬さんグッズを見つけました。

 うまんまさんの「馬とお花のダンス丸巾着」

Photo_2

 お馬さんのこの表情が天使で癒される~☆

Photo

Photo_3

 わたしは自慢ではありませんが、子供の頃から不器用で、

 家庭科の時間に針に糸が通せなくて居残りさせられるなどの数々の経験があるので、

 こんな素敵なお品を手作りできちゃううまんまさんは神のようなお方です

 以前、この業界の偉大な先輩にプレゼントして頂いたお品があって、

 こちらのパソコンケース↓


Photo_4

Photo_5

 わたしがこの世界に入るきっかけになったタイキフォーチュンが、

 的場文男騎手の勝負服を着ているというたまらないコラボ(*'▽')

 これは偉大な先輩のアイディアなんですが、

 うまんまさんの手作りなんです。

 いろんなものを刺繍できちゃううまんまさんすごいです。

 うまんまさんのツイッターはこちら

 ということで、来週から始まる川崎開催も、

 みぷらすさんの大人かわいいうまグッズは、

 11日から13日までスパーキングルームでオープンするそうです。

 その中で、うまんまさんの天使のような作品が出されるそうですよ~☆

2019年05月30日

313キロのバジガクモミジ、能力試験合格!

 以前このコラムでもご紹介させて頂いた、かわいい体のサイズをしているバジガクモミジ(大井・久保田厩舎)。

 1回目の能力試験は残念ながら不合格になってしまいましたが、2回目の能力試験は見事合格し、デビューする権利を手にすることができました。

 この日の馬体重は313キロです。

 レースでもコンビを組む予定で、調教パートナーの松﨑正泰騎手を背に、ゲートの中に1分間入り続けて、800m54秒1で駆けて(56秒まで)、合格基準をクリア。

 写真はゴール前の様子です。内にいるのがモミジちゃん。ちいちゃくて隠れちゃっているので矢印をつけました(^^;

Photo

Photo_2

 能力試験の動画は、大井競馬場のYouTubeでも見ることができますよ。

 「真面目に一生懸命走ってくれる馬なので、最後まで頑張ってくれました。前回よりもスタートはちゃんと切れて、走るスピードも増してきたので、立派に進歩してくれていますよ。体が小さいこと以外は、他の馬たちと何も変わりはありません。合格することができて本当によかったです」と、胸をなでおろしていた松﨑騎手。

 このまま無事にいけば、バジガクモミジは6月7日に大井競馬場で実施される新馬戦でデビュー予定です。

 競走馬として生まれてきた以上、デビューする権利を得ることができて本当によかったです。おめでとうございます!

 写真ではあまり伝えられないかもしれませんが、モミジちゃんを実際見ると、めちゃめちゃかわいいサイズで、ホントびっくりしますよ!

 

2019年05月23日

お馬さんのマスキングテープ

 競馬ファンにはお馬さんグッズが好きな方も多いと思います。

 川崎競馬場では、大人かわいい馬グッズでお馴染みの『うま雑貨 みぷらす』さんが出店しています(出店日は川崎競馬のホームページでご確認ください)。

Photo

 いろんな種類のお馬さんグッズがあって、いつも楽しませてもらっています。

 そんな中、みぷらすさんにはマスキングテープの種類がいっぱいあって驚きますよ。

Photo_2

 その一部ですけど、めちゃめちゃ楽しくなってきます(*'▽')

Photo_5

Photo_3
Photo_4

 今は世間一般でもマスキングテープの種類ってすごく多いですが、お馬さん関連のマスキングテープは、みぷらすさんがナンバー1じゃないかしら?!

 そう思ってしまうくらいに種類が豊富です。

 ノートや手帳などの文房具や持ち合わせている雑貨などを自分流に飾ったり、お部屋のインテリアなどにも使うことができるマスキングテープ。お馬さんのマスキングテープで彩るのも、お馬さん好きにはワクワクしてきますね!

 みぷらすさんはこの週末の東京競馬場にも出店するそうですよ。もし興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

2019年05月16日

☆池田優子厩務員☆

 先週に続きまして、今週も女性厩務員さんのお話しを。

 南関の重賞レースで最もお顔を見る女性厩務員さんは、浦和の小久保智厩舎に所属している池田優子厩務員。

 多くの重賞を制していて、東京ダービーも毎年送り出してくる常連さんです。担当馬のアンサンブルライフはNARグランプリ2歳最優秀牡馬を受賞。

 アンサンブルライフと↓

Photo

 池田厩務員は岐阜県出身。職安で仕事を探していた時に、笠松競馬場で厩務員募集の告知を見つけ、馬に乗ってみたいという何気ない思いもあったので、23歳の時にこの世界へ入ったそうです。

 その後、笠松競馬場から浦和競馬場へ。

 最初は戸惑ったという男社会ですが、今では全く動じない精神力も身についているそうですよ。

 非常に愛らしく若々しいルックスですが、厩務員としてはすでにベテラン。「周りのみんなも助けてくれるのでありがたいです。体が続く限りはこの世界でずっと働きたいです」(池田厩務員)。

 NARグランプリを受賞した時の池田厩務員。こんなに細くてキュートですが、お仕事をしているときはバリバリと力持ち(*'▽')

Photo_2

2019年05月09日

ぱるたんときぃちゃん

  4月9日の大井のレースで、バジガクパルフェ(通称ぱるたん)が小林拓未騎手とのコンビで勝利を挙げました。ぱるたんは北海道、名古屋で走り、その後は長きに渡って大井で走ってきましたが、移籍後初勝利。

 レース数日後、ぱるたんの所を尋ねてみました。

 ぱるたんと、きぃちゃんこと岡崎厩務員。きぃちゃんが調教をつけているお馬さんでもあるのです。

Photo

 東京都出身のきぃちゃんは、そもそもは渋谷の広告代理店で人事の仕事をしていたOLさんでした。

 どうして、厩務員の道へ?

 中央競馬のテレビ中継を見たことがきっかけで、大井競馬場にも行くようになり、東京モノレールの大井競馬場駅から厩舎地区は丸見えなので、その光景を見て、この仕事をやりたい!と、思いつきと勢いで23歳からスタートしたそうです。

 担当のお馬さんたちとすごく仲良しさん(*^_^*)

 あ、食べられちゃった?!(^^;

Photo_2

 大丈夫でした(笑)。


Photo_3

 6歳の女の子ぱるたんは、脚元がとても丈夫でほぼ毎開催のように走り続けているそうです。これもぱるたんの持って生まれた体質と関係者のケアによるものでしょう。

 ぱるたんは、愛嬌たっぷりでかわいい仔。周りの人たちからもかわいがってもらっているそうです。


Photo_4

 これからも、ぱるたん&きぃちゃんのチャーミングコンビの活躍を期待しております!

 

 なお、きぃちゃんは23歳から厩務員のお仕事を始めましたが、わたしもやってみたい!という方がいましたら、どうやったらなれるのか?南関競馬には、浦和競馬場、大井競馬場、川崎競馬場、船橋競馬場の4競馬場がありますので、問い合わせてみてください。

 南関競馬には女性の厩務員さんたち結構いらっしゃいますよ!

 

2019年05月02日

ちいちゃい仔たちが頑張っています!

 4月26日に大井競馬場で行われた2歳能力試験に、ちいちゃい仔たちが登場しました。

 チュラレディー(大井・赤嶺厩舎)は336キロです。

 お父さんはメイショウボーラー、お母さんがバラッドレディ、母父はムーンバラッドという血統の2歳牝馬。

 最初の能力試験はゲートから出ずに不合格になってしまったそうですが、今回はちゃんと出て力強い走りで無事に合格しました。

 藤本現暉騎手を背にしたチュラレディー↓

Photo

 336キロのチュラレディーでも十分にちいちゃいのですが、

 この日はさらに20キロほどもちいちゃい仔が登場しました。

 なんと、310キロ!!!バジガクモミジ(大井・久保田厩舎)です。

 お父さんはキングズベスト、お母さんがヴィルヌーヴ、母父はディープインパクトという血統の2歳牝馬。

 松﨑正泰騎手を背に一生懸命頑張って走っていたのですが、基準時計よりも遅くなってしまい、

 残念ながら不合格。

 また次回チャレンジするそうです。

Photo_2

Photo_3

デビューするためにはこの能力試験に合格しなくてはならないので、

次回こそは何とか合格しますように~!

2019年04月25日

小林牧場へ

 先日、取材で小林牧場へ行ってきました。

 小林牧場とは、千葉県印西市にある大井競馬場の分厩舎。

 自然に囲まれた場所にあります。

 大井競馬場から車で1時間半くらい?

 厩舎地区が広がっていて、ここで朝のトレーニングなどが行われています。

 小林牧場の桜並木は非常に有名ですが、今は新緑の季節になりました。

Photo

 かわりに、こんなにきれいなお花が咲いていて、観光客もたくさんいました。

Photo_2

 ピンクと緑、青空のコントラストも素敵。

Photo

 小林牧場は馬たちが生活するのにとてもいい環境と言われていますが、人間もしかり。

 ここに来ると、人間も短期のリフレッシュ放牧に出た気分です。

Photo_3

 お馬さんたちもまったりと(^^)

2019年04月18日

カッコかわいい騎手候補生!

 浦和所属馬たちがお住いの野田トレーニングセンターに行ってきました!

 4月30日から始まる浦和開催に向けて一生懸命トレーニング中~☆

Photo

 その中に……。

Photo_2

 地方競馬の教養センター98期生の1人、中島良美(なかしまよしみ)騎手候補生を発見!

 現在、浦和競馬場研修で来ているのです。

 順調にいけば10月デビュー予定。

 南関の女性騎手は平山真希調教師引退以降いないので、

 中島騎手候補生がデビューした際は、

 久しぶりに南関に女性騎手が誕生することになります。

 所属も平山厩舎なので、それも運命的ですよね。

Photo_3

 中島騎手候補生は大阪出身の20歳。

 小学校3年生の時、15歳上のお姉ちゃんに競馬場へ連れていってもらい、そこから騎手になりたいと思うようになったそうです。

 男子はもちろん女子人気も高くなりそうなカッコかわいい中島騎手候補生。

 南関の人気者になって欲しい!

 デビューする日が今から待ち遠しいです。このまま無事に!

2019年04月11日

南関東は大井開催中です♪

 木曜日を担当しています南関東の高橋華代子です。

 実はずっとガラケー派だったのですが、最近になりスマホに替えました。

 こんなに便利なものだったの?!と、今さらですがとても新鮮な日々でして、

 スマホでこういうスタートシーンも撮れちゃうということにびっくりです(笑)。

Photo_2

 でも、まだ使いこなしてなくて四苦八苦しておりますが、

 使えこなせるようになったら楽しい世界でしょうね。

 アナログ人間なものですいません(^^;

 さて、南関東は大井開催中です。

 この開催では、大井から新人騎手がデビューしました。

 大木天翔(おおきかける)騎手です。

 千葉県出身の19歳。

 大井の三坂盛雄厩舎<小林分厩舎)所属。

 この時期の新人騎手は、みんなマルコメ頭がとっても初々しいです(^^)


Photo

 地方競馬の騎手たちは、デビューする際に自分の勝負服を決めますが、

 大木騎手は胴赤黒縦じま、そで赤・白星散らし。

 これは親に決めてもらったそうで、

 赤は自分が好きな色と縁起もいいということと、

 自分の腕で白く勝ち星を重ねていきたいという意味合いがあるそうです。

 目標にする騎手は自厩舎の兄弟子でもある御神本訓史騎手。

 ファンに期待される騎手になりたいそうです!!!

 大木天翔(おおきかける)騎手、覚えてください(*^_^*)

2019年04月05日

こちらでは初めまして、高橋華代子です。

 こちらでは初めまして、高橋華代子です。

 私は南関競馬(浦和、大井、川崎、船橋)が主戦場なので、

 南関のどこかの競馬場や厩舎地区などで日々過ごしています。

 遡ると、NHKマイルカップ初代チャンピオンのタイキフォーチュンがきっかけで、

 馬の世界に魅了され、上京しました。

 そもそもは中央競馬しか知らなかった私ですが、

 東京MXテレビの東京シティ競馬中継のリポーターを縁あって手掛けることになり、

 そこから南関競馬にどっぷりはまり、早いもので20年……。

 馬の世界は本当に難しくて、だからこそ奥が深くて新鮮で、

 時間が過ぎるのは早いなぁと実感しています。

 さて、話題は変わりますが、関東も桜の季節ですcherryblossomcherryblossomcherryblossom

 競馬場でもきれいに咲いていますよ(*^_^*)

 先日の浦和競馬場の誘導馬さんたち↓

 

Photo_3

 現在は川崎開催中で、川崎競馬場の誘導馬さんたちは2バージョン。

 昼間の時間帯↓

Photo_4

Photo_5

 夜の時間帯↓


Photo_6


Photo_7

 南関4場とも、誘導馬さんたちはそれぞれに個性があるので、見ていると楽しいです!

 これから南関のいろんな話題をお届けしていこうと思っていますので、

 どうぞよろしくお願いしますnote

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧