2019年06月27日

続・小林牧場。

  ダート競馬上半期の総決算・帝王賞が終わりました。

 優勝はダミアン・レーン騎手がエスコートをしたオメガパフューム(中央・安田翔伍厩舎)でした。おめでとうございます!

 南関勢で掲示板にのったのは、中央からの移籍初戦だったノンコノユメ(真島大輔騎手、大井・荒山厩舎<小林>)が3着、大井生え抜き馬モジアナフレイバー(繁田健一騎手、大井・福永厩舎<小林>)が5着でした。

 2頭がお住まいなのは、前回もご紹介した千葉県印西市にある小林牧場です。

Photo

 こちらはノンコノユメのお食事シーンですよ。ノンコは前髪薄めのタイプ(*^_^*) お顔にはあどけなさが残っていて、7歳には見えません。。。

Photo_2

 移籍初戦で、今回は陣営も手探りの部分もあったでしょうが、それでいてこのパフォーマンス。これからがとっても楽しみです。

 荒山調教師、真島騎手、担当の横山厩務員、調教パートナーの青柳厩務員と言えば、JBCレディスクラシックを優勝したララベルを手掛けた皆さんですよ。

 ノンコノユメとモジアナフレイバーは同じ敷地にお住いのご近所さん同士。

 こちらはモジアナフレイバー。午後の日課は、こうやって脚元を冷やすことだそうで、日々のケアも大切な世界ですね。


Photo_3

 モジアナはあごっぱりがパンパンタイプで丸顔さん(*^_^*) 

 モジアナの曾祖母はパテントリークリア。NHKマイルカップ初代チャンピオンのタイキフォーチュンの母なんですよ。

 フォーチュンがきっかけでこの世界に入っているわたしですが、あのNHKマイルカップから23年も経っていることにびっくり。

 モジアナは東京大賞典の時より、オメガパフュームから1秒も時計をつめましたよ。これからの成長が楽しみです。

 ということで、このノンコノユメとモジアナフレイバーは小林牧場から大井競馬場の馬運車は、2頭並んで仲良くきたそうです。想像するだけで豪華すぎますね(*^_^*)

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧