2020年11月02日

馬産地日高より“馬愛”をこめて・・・

新ひだか町から、こんにちは。

昨日の天皇賞(秋)でGⅠ8勝を達成したアーモンドアイ
ルメール騎手の目が潤んでいるのを見て、こちらまで胸が熱くなりました。
3週連続で歴史に残る名レースをTVでではありますが、見る事が出来て嬉しく思います。
関係者の皆様、本当におめでとうございます。

さて、今回はお知らせです。

馬産地日高へ「馬」をきっかけに移住した私と友人のコラボレーション、
『馬産地缶バッチセット<ポストカード付>』が11月3日9:00より販売となります。

05_2
この商品の材料費・手数料を除いた売り上げを佐島牧場さんへ寄付させていただきます。


私と友人との出会いは、今から約11年前になります。
乗馬を通じて親しくなりました。

その後、友人は馬産地の生産牧場へ嫁ぎ、私も今からちょうど4年前に新ひだか町に移住しました。

「距離が近くなったら、よく会えるねー」と話していたのですが、
実際は2人とも仕事に追われ、年に数回会えるのが現状。

浦河で行なわれた「うらフェス」や「さくらまつり」に、一緒に出店もしたこともありますが、
いつか一緒に何かをやってみたいな...と、ずっと考えていました。

馬以外で共通しているのが、同じデザイナーさん(cadbuuny)にロゴをお願いしている事です。

ちょうど佐島牧場さんが火事にあわれた頃、
「2人のデザインを使って、何か作れないだろうか?」と思い、友人とデザイナーさんに相談。

・一般社団法人umanowaロゴ

・atelier runpacaグッズデザインの一部

2つのイラストを用い、缶バッチを作成することに。

04

業者とのやり取りで、自分の理想とする包装が出来ないことが分かり、
手作業で袋詰めとラベル留めを行ないました。

「かわいいなぁー、かわいいなぁー」と独り言を言いながら、
ひたすらホチキス留めをしました。(笑)

そして、友人の牧場で仲良く暮らすポニー、

Dsc_8826

小力(牡)とコユキ(牝)のポストカードも付いています。
友人の撮影する写真はいつも馬愛に溢れており、お気に入りのカメラマンの一人です。
実はコユキは火事になる前に、小力のお嫁さん候補として佐島牧場からやってきました。

私は直接牧場とは関りがなく、2人でコラボ出来ることが嬉しい一心でしたが、
グッズを通して一人でも多くの方に「行き場のない引退馬や乗用馬を救う活動を行なう牧場」の存在を知って頂けたら嬉しいです。

03

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ