2023年01月19日

うれしい話題。

 今晩、藤沢牧場さんからうれしいお知らせがありました。

 2020年のJBCスプリント覇者サブノジュニアの初仔が誕生したそうです。

 お相手はサブノハゴロモで、大井競馬場出身馬。

 ともに所有していた中川三郎オーナーの夢の結晶です。

 サブノジュニアは現役を引退後、

 北海道のイーストスタッドさんで種牡馬生活を送り始めました。

 生まれてくることも本当に大変な世界で、

 無事にお子様が誕生したというのは何よりです。

 馬産地もどんどんにぎやかな季節になりますね。

 写真はサブノジュニアのJBCスプリント優勝時。

  この時から2年以上が経ち、今度はお父さんとして、第二の戦いへ!

326266301_959073841725729_891806274

326162323_1203830603836464_25478501

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ