2011年03月18日

東北関東大震災被災地支援競馬

地震から一週間。

まだまだ余震が続きますが
みなさまご無事でしょうか?

僅かながら募金をしたり
節電したり
飲食産業のために
なるだけ外食したり…

被災地の一刻も早い復興を心より願ってやまない毎日です。

そんな中、競馬ファンにニュースが。

今週末、中山を除いた
阪神、小倉、ふたつの競馬場での開催が決定されました!

スポーツ界では自粛傾向が進む中
おそらく、いち早くの再開なのかな??
きっと苦難の決断だったと思います。

東京も大変揺れました。
人間だけでなく動物
特にサラブレッドは
きっと私たち以上に不安で驚いたことでしょう。

ですが、今週末は元気に走る姿を見せてくれます!!
そんな馬たちを見て
一筋の光、パワーをもらいましょう!!

経済活動が萎縮しがちな今。
だからこそ
競馬で盛り上がり、日本の市場を支えていく。

そんなことも私たちの出来る1つのことなのかな
と、いち競馬ファンとして思ってみたりしています。

言葉足らずで、うまく伝えられなくて
ごめんなさい…(>_<)

JRAさんのホームページによると、
http://www.jra.go.jp/news/201103/031702.html

19日から27日を
東北関東大震災被災地支援競馬と題し、
JRAの売り上げの一部を、被災地支援の為に。

その皮切りとなる
19日、20日、21日は
馬主さん、調教師さん、騎手のみなさん、厩舎関係者の方たち
全レースにおいて義援金を寄付するとのこと。

また、19日、20日はフリーパスの日。
総入場料に相当する金額を被災地へ。

さらに、最終レース終了後、
騎手のみなさん全員で募金活動が行われます。

なんて行動力!!!

こんな短期間で
こんな具体的に
前を向いた策を打ち出せるなんて。

競馬で日本を元気に。

もう、立ち止まっていても始まらない。

前へ前へ疾走する馬たちにならって
私たちも動きだそう!!!

自分は、東京に住んでるので、馬券は買う事が出来ないですけれども、そういう事は抜きにして、オグリキャップの走りを見て感動してた頃に戻った気持ちで競馬が見る事の出来る喜びをもう一度、噛み締めたいと思います。

女子部が再開できて何よりです☆
中止イベントが多いなか、競馬が再開できて良かったですね。
競馬関係者や全レースから被災地へ義援金を送るのも、意義があると思います。

この度「東日本大震災」被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます
余震や原子力発電所の放射能漏れなど、まだまだ予断の許さない状況は続いてますが
少しずつ復旧の兆しが見えて来てるのも確かですね
小生も微力ながら募金、節電等で少しでも復旧のお役に立てたらと思います
明日の競馬は「中京記念」で勝負します
3連単、馬連ボックスで4・12・13・14。この4頭のまくりに期待です

各地で広がる義援金 被災地以外の地域の経済的活動が元のようにならないと援助も競馬も無くなってしまいます。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

石井寛子

生年月日
1985/9/15
出身地
大阪府
血液型
A型

詳細を見る

最新の記事

記事一覧