2012年03月18日

すごい展開。。。でした

こんばんは!

今日の阪神大賞典、驚きの展開でしたね。

3コーナーから先頭を行くナムラクラセントについていって
ハナをきった、、、
と思いきやカーブを曲がりきれず
外を回り、まさかの失速><

お客さんのどよめき、私もテレビで観ながら

なんでーーー!!!って。

しかし最終コーナーでは
馬群の外から、いっきの追い込み!

あれだけ逸走したにも関わらず
2着にくいこむところ。
やっぱり強い馬なんだと再認識させられました!

1着はロスなく内を回った
ギュスターヴクライでした☆

前走ダイヤモンドSで3400mを走って2着。

3000mを超えるレースはこれで2走目。
鞍上の福永騎手とは初タッグ^^

すごいっ☆おめでとうございます!!!!

こんばんは。オルフェーヴル驚きですね!これで勝っていたらまさに伝説になったのに惜しい…。

オルフェ途中からハナに行ってたと思ったら外へ逃げて逸走し、外から追い出して、あれで勝てば化物だと思ってたけど…
あんなレースをして半馬身で収めたのは流石に凄かった
どよめきと歓喜が凄かった、普通に走ってたら圧勝だったのかな(^_^;)

現地で観戦してましたが
とにかく故障発生じゃなく無事で
ホンマ何よりでしたわ

馬券は・・・
プレゼンターに元阪神の浜中選手だったんで・・・
「浜中つながりからのぉ~~♪」
って撃沈しましたわ♪

今後を思うとあれはやっちゃダメです。外ラチ向かって流れが速くなるまで右の手綱を引かなかった騎手の責任。支持率通りの実力差があるんだから、負けて強しとかで片づけたらダメ。
天皇賞春で、ナリタブライアンが掛かって負けた時、大久保元調教師が「運転手(騎手)ってプロだろ」ってコメントしたのを思い出します。

現場で観ておりましたが
最初はいったい何が起こったんやと!?
故障!?なんて変なことを思っていたら
立て直して、なんと馬群に追いつき
そして勝てる!?なんて思うくらいの2着惜敗・・・。
ロスした分、他馬よりも数百メートルくらい多く走ってると思うが、上がり3ハロンが最速です。
あんな“迷”レースは観たことない。
しかも前年の4冠馬が・・・。
ある意味、オルフェーヴルは化け物ですよね。恐れ入りました。。

いずれにせよトウカイトリックに期待していたので惨敗です。
24日は久々に中山競馬場に参戦です。

阪神大賞典は大変なレースになりましたね。

同じ長距離レースでも折り合いがついた菊花賞からは考えれないくらいに行きたがっていました。
前に壁が作れないと抑えられない弱いところを見せてしまいましたね。

あんなレースしたのでダメージ気になりましたが、レース後に厩舎地区戻った後も元気一杯だったそうなので、ひと安心です。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

石井寛子

生年月日
1985/9/15
出身地
大阪府
血液型
A型

詳細を見る