2013年06月07日

友!遠方より来る。また久しからずや!!!

友、遠方より来る!また久しからずや!と言っていますが

実は初めて、お会いするなつかしい知人なのです。

遡ること20年前。

その頃我が家は、沢山の学生を夏休みに「牧場体験!」として

お預かりしていました。知人、馬主さんからの紹介や飼料屋さんの

知り合いのお子さん等々。2週間から3週間を目途に交代しながら

競馬場で走る馬の「産まれたふるさと」を身近に感じてもらい、私たちの

職業を理解して頂ける機会として提供していたころ、訪れた大学生の

お父さんとお母さん(大阪府在住)が当牧場を訪ねてくれました。house

002

向かって⇒二人はお母さんのお姉さま達です。

先日、千歳市で開かれた「千歳JAL国際マラソン」に参加された後

様似町までわざわざおいで下さったのです。(感激でした!)happy01

20年間、お手紙、時の贈り物のお付き合いで、お会いしたのははじめてでしたが

初めての気がしなかったのです。馬が取り持つ「ご縁」で都会に住むお子さんと

知り合い、そのファミリーとつながる事が出来るのですね!horse

何より驚いたのは、お母様のお姉さまは今回のマラソン大会では、「最高齢の

80歳」で参加されたのです。先日、三浦雄一郎氏のエベレスト挑戦の報道が

ありましたが、同じくらい尊敬!でした。shoe

004

北海道庁(赤レンガ道庁)。

003

現在、の庁舎です。car shoe

全道の「女性農業者(きたひとネット)」の役員会に行ってきました。

「きたひとネット」の名前の由来は、「来た人」「北人」の来た人による手で

創ったネットワーク。「住むなら農村、するなら農業!」と現在、自ら選んだ

農業を生業としている女性の「意識改革と人材育成の研修」団体として活動中。

北海道と北海道大学のご協力を得て拠点としています。(会員200名)

008

翌日、自衛隊第七師団千歳駐屯地(日本一大きい駐屯地)で

今年度入隊した隊員の研修を視察しました。大きな声で我々に

挨拶をし、自らにも気合いを入れ凛々しい若者の一旦に触れました。

015

571

我が家の繁殖馬は今年の「異常気象」に体調を崩し、未だ

受胎していません。今回でどうか!受胎してくださ~い。

と、願い「サマーバード」の配合に再度JBBA種馬所にいます。

等々、ぶっ飛び「馬女」の為、コメントをお返しできず「ゴメンナサイ!」  weep

明日から東京です。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

髙村洋子

職種
牧場経営

詳細を見る

最新の記事

記事一覧