2013年08月26日

馬産地めぐり~ダーレー・ジャパン~

先週の火曜日。公益財団法人・太陽財団さん主催「馬文化を五感で味わう!馬産地日帰りバスツアー」のモニター体験をしてきました。

サラブレッドの産地・日高地方の広大な牧場をめぐり、馬文化の次代を担う競走馬を発掘するセリ市の視察や、門別競馬場で競馬を楽しんだり、道新スポーツの山田康文さんの競馬塾、そして、世界中で競走馬の生産・育成及び種牡馬の繋養を行っているダーレー・ジャパンさんの見学などなど、馬好きには嬉しい要素てんこ盛りのツアー。

なかでも私が一番楽しみにしていたのは、なんたってダーレーさんにおじゃますること!

のどが痛くなるほど叫んで応援していたフリオーソに会えるんですから~(T-T)

Photo

いやーん、こっち向いて♡

Photo_2

現役当時はメンコに隠されてわからなかったフリオーソの素顔!やっぱりイケメン!

 

2歳、3歳ダートチャンピオン。NARチャンピオンに輝くこと4回!地方所属馬として生涯獲得賞金歴代1位!2歳から7歳までの間にG1レースを6勝!3歳時にジャパンダートダービーを制覇し、帝王賞は2度制覇!と、その輝かしい成績は、眩しすぎてめまいがしそうです。

大種牡馬である父ブライアンズタイムの後継として、これからの活躍が楽しみですね!

 

Photo_3

アグネスタキオンの最高傑作ディープスカイ。今走ってもダービーを勝ちそうな素敵馬体!2013年は待望の産駒デビューの年になりました。注目ですね!

Photo_4

アイビスサマーダッシュを制覇したハクサンムーンのお父ちゃんアドマイヤムーン。初年度から重賞勝ち馬をどんどん輩出しています。ジャパンカップを父子で制覇する日も、そう遠くはないでしょう!

 

Photo_5

そして!一番ホットな競馬、先日の函館エルムステークスをレコード勝ちしたフリートストリートのお父ちゃんストリートセンス!!

種牡馬たちを案内してくれたダーレーの石澤さんが、最も熱く語ってくれた米2歳牡馬チャンピオンであり、ブリーダーズCジュヴェナイルとケンタッキーダービーを制覇した歴史上唯一の馬ストリートセンス。大きな馬体が神々しくみえますね!

偉大なサンデーサイレンスもケンタッキーダービーを制していることから、ストリートセンスも次代の頂点に立つ日がやってくるかもしれません。

Dscf1175 

ダーレーさんで、お父ちゃんたちを見学した後は・・・

 

 

 

門別競馬場名物『バケツジンギスカン』

 

 

おそらく世界中の競馬場を探しても、肉を焼きながら競馬を観戦できる施設はここだけ!

肝心のお肉の方は、

若い頃、普通に1kgペロッと食べていたジンギスカン命の私が

太鼓判を押すイイ~~~お味になっています♪

 

 

これから秋の行楽シーズン。

 

皆さんもぜひ、雄大な自然に包まれた馬産地めぐりをしませんか?(*´-`*)

 

牧場見学の際には、こちらで確認すると安心ですよ。

競走馬のふるさと案内所https://uma-furusato.com/

 

 

 

 

 

 

上坂さんこんばんは!
羨ましぃ~馬産地巡りそして何よりも豪華なお父様達を目の前でみれるなんて…私ならきっとテンション上がり血圧上がり瞳孔開きっぱなしになる事間違いなしだわ(>_<)素晴らしい成績のフリオーソ。ダートでは、絶対的王者でしたね。
偉大な父ブライアンズタイムの後継者に是非なって欲しいと思います。
来年こそ娘(里親してる仔)に会いに北海道行こう!牧場巡りもしてきます(^-^)/

てるみさん、こんばんは!フリオーソ素敵でした!ママたちはお仔を生まなければならないので、あっという間に現役当時のスタイルが崩れてしまいますが、お父ちゃんたちは、さらに筋肉もりもりになってかっこいいんですよね!秋の行楽には馬産地めぐり♪私たち、馬好きの合言葉ですね!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

アーカイブ