2013年09月06日

凱旋門賞にむけ前哨戦調教がさかん!

日本から参戦するキズナ号とオルフェーブル号は、共にシャンティイで

順調な調教が進められている様子。

 キズナはニエユ賞、オルフェーヴルはフォア賞、どちらも(15日GⅡ)、同じ

ロンシャン競馬場(同日、同条件日本にはないですね??)。環境も空気も

違うステージで勝負する事の難しさは、人間も馬も同じですよね。その中で

安心出来るのは、普段から接触している厩務員さんの存在、食べる餌

ですよね。欠かせないのは当事者の強いメンタル!どれをとっても、人間との

信頼関係、(人を信頼する事を知っている)=絆(キズナ)。応援しています。

帯同馬とのアクシデントがあったオルフェーヴルも心配??horse

010 今週は来客が目白押し!まずは旭川女性会議のメンバー7人。
男女共同参画社会の推進を目的とし、暮らしやすい地域社会の

実現、提言、活動をされている会です。代表の東郷明子さんとは

2000年からの友人で、日本が介護保険制度の導入する為、北海道

も道民の理解を深める目的で独、仏、の制度研修に参加した時からの

お付き合いでした。男女共同参画条例が北海道で1番先に制定した「様似町」

と言う事で視察に来て下さいました。(ピンクジャンパーがvirgoです。)

009 ジオサイトを案内していたら、たまたまサーフィンをしている若者が!

様似の沿岸はサーフィンにはもってこいの波らしい。

021 アポイ山荘に宿泊。で交流会と称しておしゃべりが尽きません。

「そろそろお時間が?」とスタッフが声掛けされましたが、、、、。

明日は8時半、「BTC調教所」の御案内です。

023_2 旧JRA日高育成場の事務所が現在BTCの事務所となっています。
元道職員の時代に良く知る「原氏」に1時間程度の御案内をして頂き

旭川の女性メンバーはスケールの大きさ、英国を彷彿させる原風景に

感動!感動!「きれい!素敵!すばらしい!」の連発でした。

1時間という限られた時間での駆け足にも拘わらず、メンバーの足が

なかなか進みません。(何故なら、スポットスポットで見とれてしまうのです)

025 BTC1600ha内にあるJRAの施設。セリ市で中央競馬会が
落札した1歳が此処で調教され「ブリーズアップセール」に上場されます。

024 

028 屋内販路(1000m)調教場に設置されているモニター。
調教責任者がハロン毎に様子が確認できます。

029調教タイムの計測も確認できます。

031 屋内1000mの直線走路の2階にありますチップと砂の質が
しっかり管理されています。

039_2 この後、様似町長表敬訪問、認定こども園、浦河町の「べてるの家」を

視察、夕方旭川に向けて戻られました。

043 翌日から2泊3日のファームステイ。九州福岡県からの修学
旅行生3人。朝食後、早速体操着に着替えて厩舎へ。

恐る恐る「曳き手」を頭絡の下に付けようとするが上手く、馬が

じっとしてくれないので「悪戦苦闘」でした。

055 何とか集牧した後、ネクスト作業は「飼い葉」つけ。
餌の種類、匂い、食べる量(空胎馬、受胎馬、上がり馬、1歳馬)

それぞれ違う理由を理解出来たかな?

062 体験の締めくくりは「乗馬体験」、乗用馬「シーラの仔」で体験です。
「名無しのごんべえ、」ようやく「ひかりちゃん」と言う(名前)命名して

いただきました。今日からひかりちゃんです。

京都からも急な来客でしたが、修学旅行生と共に乗馬を体験して

いただきました。(馬を信頼し体の力をぬける人は馬も気持ち良く

歩いています。)シーラは本日「足」が痛く人を乗せる事は「お休み」です。

073 

072 花の命は短くて!ミントの葉はお料理でもおなじみですが、「花」も
可憐でやさしさを感じますね。

修学旅行生が帰って今日から「南アメリカ出身の北海道大学留学生(34歳)

滞在です。次回詳しくアップしますね。

 

 

 

実際に見たことはないんですが、育成施設はすごく広いんですね。
ひかりちゃんのお母さんはは、前に写真載せていたシーラの子供なんですね。親子2代立派ですね。

アンフライングダッチマンさん
 コメント確認できずすみません。BTCはとても広いです。草原を駆けあがる時「人馬共に爽快です。」見晴らしの良い処から一望できますので是非ご案内させていただきますよ!

そうです!草原を駆けあがる時「人馬共に爽快です」
一望出来る見晴らし台もありますのでご案内させてください。是非1度。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

髙村洋子

職種
牧場経営

詳細を見る

アーカイブ