2014年05月05日

キズナは来なかった。

何とも言えず、書きにくい結果になってしまった。

キズナ、4着。

どうも腑に落ちない。

ふんわりと出たスタート直後から、最後のコーナー手前で仕掛けてまわってくるところまでは、お父ちゃんであるディープインパクトと寸分狂わずそっくりで、気の早い私なんかは、直線を向く前から「ふふふ・・・ここからくるわよ」なんて、変な解説までつけてニヤニヤしていたのに。

キズナは来なかった。

3着かと思っていたらまさかの4着で、この辺までくると、着順云々よりも「どうして来なかったのか」と、ハテナでいっぱいになった。

レース後のユタカも同じだったようで、「よくわからない」とコメントしている。

先日放送されたキズナの「情熱大陸」も、ハテナにつながる要因だろうか。

「距離が長かった」

「母父ストームキャットってどうなんだ」

「フェノーメノが強かったんだよ」

一緒に観戦していた乗馬クラブの面々とつぶやき合戦。

心なしか、みんな声が小さい。

「ふーん、キズナ、負けちゃったんだ」

馬乗りを終えて、中継を見逃したひとのこの言葉をきっかけに、ひとりふたりとテレビの前から姿を消してゆく。

私は飲みかけの冷めたコーヒーを流し込んで、まだまだしつこくハテナの中で頑張ろうと思った。

乗馬クラブに出かける前に入れた買い目は、キズナ、ウインバリアシオン、フェノーメノで男らしく3連単1本。

2着に来る馬だけが、キズナを上回る自信のみなぎりようで、3着においてはもはやゴールドシップを消したからフェノというだけのことだった。なんて失礼な。去年の覇者ですよ(小声)

Photo

天皇賞春を連覇したのは、メジロマックイーンとテイエムオペラオーだけだったので、ここでフェノーメノが歴史的春天馬に肩を並べるかたちになったのは立派なことですね。

それにしてもどうしてキズナは来なかったのかなー(しつこい)。

馬体重をみると、キズナも含め、ほとんどの馬が減らしてきたところに、フェノの+10kg。しっかりと栄養を蓄えてレースに望めたんでしょうね。キズナはよく食べる馬だと情熱大陸で紹介していたので、この減りは結果に直結してしまったのかな。

「フルゲートの春天は荒れる」

…本当でしたね。

またそんなことをいう!とお叱り覚悟で言っちゃいますが、そもそも天皇賞春にキズナは出走しなくてもよかったんじゃ…(スミマセン。1回死にます)

「ぼくね、いけると思ったんだけど、最後に疲れちゃった」

まだ4歳のキズナ。

お父ちゃんに全然似てない黒くて筋肉質でピカピカの馬体がみごとすぎて、そのことをすっかり忘れていましたよ。

次走は宝塚記念。2200m。面白い距離になる。陣営もユタカも「盛り返してみせる」と言い切った。冷静なコメントの裏に、ぴったりはりついた悔しさを感じますね。

キズナはマスコミが祭上げたスター。過剰人気。展開だったにせよ、トウカイと際どい競馬。おまけに明らかに3200より2000の方があう。実際ウイン、ホッコーに切れ負けしている。たしかに母父ストームキャットって感じ。むしろ1600の方が良かったのでは。情熱大陸はノースヒルズのCMかな?やっぱり馬券は社台を読みとかないと当たらない。そうかくわたしもゴールドシップに本命うってしまった面目ない男子です(T0T)

敗因多分あれじゃないかと
土曜日に放送される競馬番組で.芸人でキャプテン方がいるですが
その方が本命したお馬ちゃん来ないと騎手仲間の間で有名で
天皇賞春はキズナを本命にしていて
武豊さんが一瞬固まって初めて不安が出来ました。
言ってました。
それでもキズナなら大丈夫だと思いましたが
今回の負けかたはキズナらしくありませんね

ハマッチさん、コメントありがとうございます。キズナについてはいろいろな見解があっていいと思います。ただ私は春天のレース前にディープインパクトの春天動画をみていたので、頭の中で「こうなればいいな」とシュミレーションしていました。

graさん>キャプテンが指名していたのですか!それは…wヒロシさんが指名しても同じことを言われたりしますよね~。春天はどちらかというと一筋ならでは行かない特別感がありますので、この結果は終わってみれば大いに順当だったのかもしれません。キズナには次走で頑張ってほしいです♪

由香さん、こんばんは。
今朝、キズナの骨折が判明しました。
伸びなかった理由はこれだったのかもしれませんね。
ただ、骨折したまま走ってた
キズナのダメージも大きいですね。
幸い治る怪我のようですから、
今後のレースの事を考えずにしっかり治して欲しいです。
佐藤哲三騎手も頑張ってるんですから、
キズナもまた復活してくれるでしょう♪

はじめてコメント致します。
天皇賞でキズナが負けた時は大泣きしましたが、今日、骨折が判明して、もっと泣いてしまいました。
お馬さんも競馬も何にもまだまだわからない自分ですが、キズナは我慢してみんなの期待に答えようとして、走ったのかなぁとか、考えると泣けて泣けてしょうがないんです。

私は岩手の出身で家族全員が東日本大震災で被災して、今、仮設住宅で暮らしてます。月に一度、家族の顔を見に帰ってる自分なんですが、なんていうか、震災から、ずっと励まされてきたというか、勇気をもらっているというか、俺も頑張るからお前らも踏ん張れ!と励まされてるかのような走りで、ほんっとにほんっとに大好きなんですね。
うちの家族も全員、応援してますし、被災地の人たちはやっぱり、キズナなんですよねぇ。
無理してほしくないけど、また、元気に走る姿がみたいです。

キズナはやっぱり走るんですよね。武豊騎手が首をひねっていたって言葉の意味が凄くわかります。

キズナは今、しんどいと思うし、キズナに関わっている全ての人たちは凄く悲しいと思います。
でも、ずっとみんなで待ってます。
キズナも頑張ってるから、私たちも頑張って生きていきます。
なんだか、切なくてコメントしてしまいました。長くなってすみませんでした。
手術が無事に終わりますよぉに(T_T)

しょうさん、キズナの骨折が判明して、私のハテナも解読されましたが、何とも悲しい結果!しかも全治6か月が大幅に伸びて、9か月と大切な4歳時を空白にしてしまうことに(T^T)哲三さんもこの知らせにくちびるを噛んでいることでしょうが、彼らはまたここで絆を深めあうきっかけになりました。アスリートはケガとの闘いですね。人馬ともに無事の回復を待っていましょうね!

ちえさん、こんにちは!コメントありがとうございます!師の話によると、レース中に骨折したようだとありましたね。そこで4着とは本当にすごい馬なんだとあらためて感じました。震災後、ユタカも被災地福島を訪ね、何もなくなってしまった景色を眺めました。その直後にキズナと出会い、ここまで頑張ってきたんですよね!東北の皆さまに少しでも元気と希望をという願いを込めて名付けられたキズナ。必ず回復します!彼は必ず戻ってきますよ!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

上坂由香

出身地
北海道札幌市
職種
エッセイスト

詳細を見る