2015年03月05日

競馬ブック制作開発局に潜入2

先週に引き続き、株式会社ケイバブック様の制作開発局を

取材させていただいた時のことをお伝えしたいと思います。


先週は一つ一つ文字を組み合わせて新聞を作成する活版時代から、写植の時代を経て、

今のようにパソコンで新聞が作成されるようになるまでをご紹介しましたが、

今回は現在制作開発局が、実際にどのような商品開発を行っているのかを

中心にお伝えしたいと思います!


パソコンの時代になって以来、開発局では代表的なものとして

以下のような商品開発を行ってきたそうです。


・ネット新聞の競馬ブックネットClub(H11.3) 

・携帯の競馬ブックOnLine(H12.8) 

 ・PCの競馬ブックweb(H13.7)    

・A4ネット新聞 ポータルサイト(H17.10)

・スマートフォンの競馬ブックSmart(H23.6)


この中で、わたしもPCの競馬ブックwebを使わせていただいているのですが、

初めて使った時には「こんな便利なサイトがあるのか!!」と、目からウロコでした。

まず、ログインするとすべての開催場所で行われるレースが表示され、

その中から見たいレースをクリックすると、

出走表がトラックマンの印つきで表示されます。

C1_2


そして、馬名の右側にある調教欄にある赤い矢印をクリックすると・・・

C2

  


なんと!その馬の調教動画が流れるんです!

しかも、攻め解説のコメント付き!

 


この機能には、本当感動しました!!


しかも、前走勝った馬はその勝因、負けた馬は敗因を見ることができて、

次走へのメモもあるので、トラックマンの取材ノートを見せてもらえるようなもの!

C4

 


その他にも馬の能力を指数化したコンピュータ予想、厩舎の話、

スピード指数もあり、競馬ブックwebさえ登録すれば新聞いらずな気すら・・・

(あ、いや新聞も買ってください(笑))


あと競馬場で役立つこと必至なのが、スマートフォンの競馬ブックSmart!

パドック情報は、実際に競馬場にいるトラックマンがパドックを見て書き込んだ

馬の評価がリアルタイムで見ることができるのです。  

C6


実は私パドック派で、パドックを見ないと馬券が買えないのですが、

競馬場に行けない時は見ることができません。

でも、現地にいるTMがリアルタイムで情報をくれたら安心して買うことができます。


他にも、レース写真が買えるネットショップもなどもあります!  

C5

(※上記のサイトはすべて、競馬ブックHPよりご覧になれます。)


これほど多くの商品を自社開発しているのは、本当すごいなぁと思います。


このような商品をどのように企画をして、商品開発しているのか気になって聞いてみると

「常にマーケティングを行いお客様のニーズを把握し、新聞、週刊誌、PC、スマホ、

ネット新聞、 コンビニ新聞などの時代の流れに適合した商品を企画しています。

また、メディアに関しても最先端のものを検討し、いち早い採用を心掛けています」と山田局長。


また、現在どのような開発を行っているかについて「主には今年9月を目処に

現在の汎用コンピュータでの新聞製作からPCサーバーによる製作への移行を行うため、

9名の人員をかけてプログラム移行に取り組んでおります。

それと平行して別のプログラマー2人と企画のメンバーで、

スマホ及びPCの有力コンテンツの新規開発を行っています。

また積極的に他社からシステム受注を行っています。

自社開発したシステムを応用して他社へ提供することで、

競馬産業全体の発展を目指した開発業務に取り組んでいます。」ということでした。


これから競馬業界において、

IT分野ではどのようなことが必要になってくるのかをお伺いすると

「IT分野も競馬新聞も代わりなく、私が今もこれからも大切にしていくのは、

データを蓄え続けるという事です。 大変地味な事と思いますが、

ケイバブックには1日1日のデータ入力を怠らず、

豊富なデータを後世に引き継ぐ使命があります。

更にIT分野ではその利便性を活かし、 競馬場からのパドック情報などの

即時性の必要な情報をいち早く正確にお客様にお伝えすることに

重点を置いています。弊社でのコンテンツ提供が競馬産業に貢献に繋がること、

また競馬の楽しさを競馬ファンの皆様と共有出来ることを願っております。」と語ってくれました。


これまで常に新しい事にチャレンジし、最先端を求めてきた結果、

JRAの出馬発表後8分後に印刷機が回るまでになり、

製作時間の短縮を追求した結果技術が向上したといいます。


ほとんどの人がパソコンを知らなかった時代から、

積極的に取り入れていって技術の向上を目指したからこそ、

現在膨大なデータを所有し競馬ファンのニーズに合った商品開発ができているのだと感じました。


まさに、”ローマは一日にして成らず”ですね。


たった1日ではありましたが、本当にたくさんのことを学ぶことができて刺激になり、
「私もどんどん新しいことを積極的に取り入れていきたい」と、仕事への意欲満々で帰京。


そして、その2週間ほど後に行われた中山記念は 牝馬のヌーヴォレコルトが勝利!

Img_9522


  同レースで牝馬が優勝したのは、24年ぶりで

私もこんな風に牡馬ならぬ男性に負けないくらい活躍したいなぁと、改めて思いました。


最後に、取材に快く応じていただいた山田局長、

色々な業務をご説明してくださった制作開発局の皆様本当にありがとうございました。

この場を借りて、心より御礼申し上げます。

お~、今週もマジメな内容ですね(笑)

ウチもパドック派ですね。
ただ、パドック見てもあまり当たりませんが(笑)
あとは、調教の映像は気にはします。

週末はいつもサンスポ持って参戦。
あっ、決してヤクルトが好きだからではなく
サンスポの予想陣が好きだから。
地方行ったらちゃんと勝馬買います(笑)

競馬関連のWebは見ませんが
人それぞれに楽しみ方がありますよね。

ヌーヴォレコルト強かったですね。
加奈子さんも酒飲む量なら男勝りかもしれませんね。
あっ、これ言っちゃいけない?( ̄し ̄)

24年前、ユキノサンライズがメジロライアンを退けたと
それは話題になりました。
何せテレビでみてましたから。こんな強い牝馬がいたんだと…。
オグリキャップにハマり、
ちょうど競馬を毎週親父と見ていた当時○○歳の私(笑)

ユキノサンライズ

懐かしいですね。
中山記念は騎手だれで勝ったんだっけ?

ブックは山田御大と
さとこTMは血縁ありかとはじめ思いましたが(笑)
関係なかったですね。

是非
ベテランファンには
当たり前かもしれませんが
予想オッズが出来たお話なんかも

最近はリアルタイムでオッズみれるからあまり活用されなくなりましたが。。

私も勝馬の単指数や
スポーツ紙の人気指数を見ちゃいますが。。。

「むこう」でもお声かけさせていただいたチャタロウです(^^)
ブックWebの大大・宣伝ありがとうございます(笑)
たぶん開発部のみんなもよろこんでるんちゃうかしら(^^;

私がいたころには動画とかなくて、日々進化していってるんだなぁ~と改めて感心しております。
開発だけでなく企画の皆様も、お客様の声に寄せられた要望を全部拾い上げて、すぐできるもの・難しいけど実現したいもの・・・など細かく段階を分けて、開発部にリクエストされていたのを覚えています。
「要望はあるけどこれ無理よねぇ」で済ませないところがいいとこだと、外から見るようになってはじめてわかりました。

あっ、そうそう。このWebの画面、牝馬が赤で表示させるようにした部分は、私がプログラムに手を加えたんですよ。って言いたかっただけw

また「むこう」でもお声かけさせていただきますね~(^^)/
よろしくお願いいたします。

☆しょうさん☆
しょうさんもパドック派なんですね!
私もパドック見たからといって当たるわけではないですが、
やはり直前の状態は見ておきたいと思っています♪
そして、サンスポ派なら連動してヤクルトファンになってくださいよ(笑)
地方の時は、勝馬お買い上げありがとうございます!
お酒の量なら男にも負けない自信ありますが・・・
あまり役立たないですけど(笑)
親子2世代で競馬好きって素敵ですね!

☆ハマノさん☆
ユキノサンライズ、中山記念は増沢末夫騎手でした!
個人的に増沢元騎手はハイセイコーのイメージが強いです。
予想オッズもリアルタイムオッズがある今でも
新聞にあると落ち着きます(笑)

☆元・中のヒト 改め チャタロウですさん☆
先週に引き続き、コメントありがとうございます♪
チャタロウさんが働いてた頃は、動画なかったんですね!
日々進化するって、常に新しいことに目を向けてないとならないですし
大変なことですよね。
お客様からの要望をなるべく取り入れようという姿勢も素晴らしいと思いました!
牝馬を赤で表示させるようにした部分、チャタロウさんが作成したんですね!
視覚的に牡馬と牝馬が見分けられるのはとても便利です。
ぜひ、今後とも「むこう」でもよろしくお願いいたします。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

豊岡加奈子

出身地
北海道函館市
職種
競馬記者

詳細を見る