2015年07月23日

夏と本

関東地方は梅雨明けして、暑い日が続いていますねsun

でも、個人的に夏は一番好きな季節ですhappy02

なぜなら、夏はイベントが盛りたくさんshine

(秋と冬は何となく寂しいので、苦手だったりもします・・・)

というわけで、さっそく朝顔市に行って

小学生の時ぶりに朝顔とほおずきを育てたり

Img_2111

ハマスタで野球を観戦する前に横浜の海辺でビールを飲んだり

Img_2099

葛飾納涼花火大会に行ったりと、

夏らしいイベントを楽しんでいますcatface

Img_2117

ただし、暑い中昼から飲んでいるせいか

今年だけで2回も熱中症になったので、

皆さんも熱中症には気をつけてください・・・sweat01

そして、私のこの時季の恒例イベントといえば

12月に出版される「中央競馬重賞データBOOK」の執筆ですpencil

Img_2131

自分の書いた原稿が本になり、

全国の書店に並ぶと考えただけでもワクワクするのですが、

データを調べて書くのが好きなので、好きな仕事の一つだったりしますhappy01

毎年7月半ばくらいに、執筆を担当しているメンバーで集まり

担当割をするのですが、その打ち合わせも楽しいですhappy02

今年の初原稿は、ステイヤーズShorse

ちょっと12月のステイヤーズSの季節を想像しながら書いたら、

涼しくなれました(笑)

そういえば、本といえば皆さんは吉永みち子さんの

「気がつけば騎手の女房」 読んだことありますか?

Img_2133

吉永みち子さんといえば、吉永正人元騎手と結婚してこの本を執筆し、

ノンフィクション作家に転身。

今やテレビのコメンテーターとして出ていますが、

初めての女性の競馬新聞記者でしたsign01

(私は何人目なんだろう?笑)

そして、なんと吉永さんは勝馬で記者をしていたのですshine

本を読んでいると、勝馬の当時の様子などか書かれていて嬉しくなり、

いつも本は一度読んだら二度読みはしないのですが、

この本は何度でも読んでしまいますcatface

私は公務員を辞めた頃は、競馬の仕事がしたくて辞めたのに

競馬の仕事ができていないというジレンマと戦っていましたが、

周りの方々のおかげで競馬記者になることができ、

それ以外にも色々な仕事をさせていただき3年が経ちましたが、

将来どうなっているのだろうと、ふと思うこともsweat01

とりあえず、どの仕事にも言えることですが、

努力しないと未来は切り開けないですねsweat01

将来も競馬の仕事ができるように、精進したいと思いますhorse

専門紙、地方競馬ともになかなか厳しい時代ですが、加奈子さんのようなフレッシュな力で革命して行きましょう!

昨日の某夕刊紙の一面記事も休刊専門紙の女性トラックマンさんの記事でしたしね!

あと、ケイシュウの古川さんとの2ショット写真もお願いしますよ(笑)
南関専門紙娘。

☆ハマえもんさん☆
夕刊紙にも女性トラックマンさんの記事出ていたんですね!
私一人の力は微々たるものですが、少しでも地方競馬の盛り上げに貢献できたらと思います!
ケイシュウの古川さんと写真撮りたいですheart

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

豊岡加奈子

出身地
北海道函館市
職種
競馬記者

詳細を見る