2015年07月14日

初夏の福島と雨のJDD

東京は雨ばかりrain

そんな東京を脱出して初夏の福島に行ってきましたshine

7月5日。
この日の5Rに行われた2歳新馬戦では南関東重賞ウイナーのトーセンジョウオーの仔、
イエスアイゲットがデビューshine

取材でお馴染みだったお馬の仔はやっぱり格別ですshine

Img_4939

新馬の馬場入りシーンって、デビューを祝福する気持ちや、
みんな一緒にいてかわいいなぁheart04というほのぼの感、
まずは無事にshineという気持ちなどなど、いつも以上に見入ってしまいますねshine

Img_4949

みんな一緒に返し馬shine

Img_4961

スタートshine

Img_4964 
普段見慣れている、迫力いっぱいのダートコースもいいけれど、
目の前に広がる芝生のコースも気持ちいいshine

Img_4974 
今回の競馬場ランチはこちら。
「肉の上杉」の焼肉丼restaurant
お肉屋さんらしい良いお味のお肉にタレの味が沁みていて美味かったですよhappy01shine

Img_4975
さて、福島の後は大井開催shine

7月8日のジャパンダートダービー(JpnI)を制したのはJRA・加藤征弘厩舎のノンコノユメでした。
ルメール騎手の喜びいっぱいのポーズをキャッチshinecamera

Cjzu5ciukaax48v
もう1枚camera

Cjz0osvuwaa1smp
さらに1枚camera

_mg_9158ノンコノユメの関係者の皆さまおめでとうございましたshine

ご覧の通り、レースはかなりの雨の中で行われました。
そのため、カメラマンさんたちもそれはもう、大変な状態にsweat02
カッパでは凌ぎきれない・・・ひえー・・・みたいなcoldsweats01
もう、ここまで濡れたら別にいいや!みたいなcoldsweats01

あ、でもカメラは濡らしたくないbearing

Img_0680
さて、このレースで4着だったストゥディウム(船橋・矢野義幸厩舎)。

直線で挟まれる不利を受けながらも、父ルースリンド譲りの末脚で4着に食い込みました。
ルースリンドも同じ大井を舞台にした交流重賞、東京大賞典で4着になったことが。
この先、父を超えて行く息子の姿も応援していきたいですねshine
ストゥディウムの次走は、8月9日にJRA新潟競馬場で行われる第7回 レパードステークス(GIII)3歳オープン ダート1800を予定しているとのことです。

_mg_9066
shine
こちらは雨続きでも気持ちがあがるお馬グッズshine
かわいい栞を発見しましたheart04

競馬と同じくらい読書・本好きなので、この栞まさにぴったりheart04
ハートビートなお品ですhappy02

Img_0643

Img_0644






コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ