2016年01月30日

”樽前山”大喜び!ホッコータルマエ号!

知彦さま

本当に嬉しい限りです。我が牧場は”ガルボ”が種牡馬になることで、

3頭の生産馬が”種牡馬”になります。インターグシケン、スターマン、ガルボとhorse

夢のような話ですよね?ファンの皆さまの熱き声援!オーナーの懐深さ!厩舎関係者の

愛情!が、ここまでにしていただいた!(感謝の気持ちでいっぱいです。)

004 朝の”残り月”moon2
厩舎作業中は”朝の月”は見逃してしまうのですが、札幌へ向かう車(プリウス)からcamera

ラジオからの情報にeyeslateear

その1.  carプリウス(愛車)の名前の由来はラテン語”さきがけ”と言うそうです!

        12年(2台)前から乗せて頂いていましたが「初めて知りました」virgo又好きになりそう?

その2. 27日の「川崎記念」優勝”ホッコータルマエ号。史上初!G1、10勝の快挙!

      生産者は隣町浦河町の市川ファームさんですが、ラジオの声はオーナーが”樽前山”の

      近くと言う事で「冠+タルマエ」と命名。そして何より樽前山が在する苫小牧市が大喜び!

      普段競馬に薄い市民の方々も知名度(市名度)上がり、地域振興に多大な効果と絶賛!horse

その3.  手記「あの日」!本日発売。

      2年前のこの日!割烹着姿の小保方晴子氏「STAP細胞」成功!日本中に報道された日。

      2年後のこの日!データ偽装疑惑、研究不正確定、論文取り下げ!について語る。angry

その4.  大臣辞任!”あまりに?”

      TPP交渉大筋合意!により、我々生産界は”未来がない”大揺れに揺れている”まっただ中!

      その最前列担当大臣!の辞任。我々生産者(国内農業含む)は大地(農地)と生き物の命の

      付託を受けている者として、TPP合意がどんなに自分達を苦しめる策だとしても”簡単に辞められる

      仕事”ではないのですから。

      政治家として”やってはいけない(口利き、金銭授受)!”基本中の基本!を守れない方々が

      合意(TPP)した”策”と認識しなければなりません。(国民gemini

038 

009 私が”残り月”を見ながら、ラジオ聞きながら190キロ、走った目的地。run
全道各地の”予選”勝ち抜いた「農業担い手青年のプロジェクト発表&アグリメッセージ」

北海道女性農業者ネットワーク代表として「ご案内」頂き出席しました。chair

017 「北海道農政部長・土屋俊亮氏」御来賓祝辞!です。 軽種馬関係者には”お懐かしい?”方ですね。
北海道競馬が長い間”赤字経営”が続き「廃止論」が表面化?horse

その頃、最前線を担当して頂き”5年連続黒字”戦略にご尽力頂いた軽種馬産業界の「救世主」です。

久し振りに”土屋節”拝聴”いたしました。ear

 

024 青年会議終了後!「みらい会議」出席。札幌市役所に於。
札幌市職員、道庁職員有志の構成からなる「みらい会議」は北海道食材の「新しいかたち」

肌で食べる。北海道。安心・安全・高品質の食材・素材を原材料に北海道で作られた製品紹介。

馬油・馬プラセンタ。製品の調査研究の為参加させていただきました。

軽種馬生産者として、地域振興!循環型社会形成!馬産業の六次化!を目指しての参加です。

039 本日は、日高女性軽種馬「馬女ネット」総会・研修会(座学)でした。今さらですが「軽種馬生産の仕組み」
について学習です。女性は案外?経営に参画していない為知らない事が多いのが現状です。その為に

企画していますが、そろそろ「一を聞いて十を知って欲しい?」と願っています。(7年が経過しています)

現状維持は”衰退のはじまり”である!という事を!book

034 ”絵本セラピスト”の武田明美さん”と共に!(武田修一牧場)pen

軽種馬生産界には”素晴らしいvirgo”がいっぱい!で~す。good

008 都会に暮らす”カラス”。  なんとも「かわいそう?」
我が家のまわりに暮らすカラスは、元気いっぱい!で沢山悪い事するので、いつも”コラ~ッ!”と

にらみ合って「敵対意識」しか持っていないのですが?さすがに”都会カラス”に心が痛む私です。

牧場で暮らしているカラス殿~!(あなた達は幸せよ~。smile

041 「北の女性・元気メッセージ」でネット検索してくださ~い!。virgo

040 3月には「冊子」になるそうですが?”27番目”日高管内で唯一!掲載頂きました。pc

軽種馬産業が、多くの方々に広く理解される一助になるのであれば?とお引き受け致しました。

  アッ!又土曜日になってしまいました。     ~ビックリポン!~   

道営競馬の赤字に伴う完全廃止を阻止する為
北海道でサラブレット生産に関わる全ての関係者が
ライバル関係ながら馬産直から競馬場を守る為
番組編成・賞金の削減の代わりに種牡馬の種付け権利を副賞とする(道営記念?でしたかね…優勝馬にサンデーサイレンスの種付け権利・2着馬にはフジキセキの種付け権利。当時はフジキセキの子供がデビューしてない時代で、2着でガッカリしたという贅沢な時代‼)

2歳馬の番組レースの拡大と、道営未出走馬のJRA転入を防ぐ為に罰則金制度を設けて
道営競馬のLv向上→地方競馬のLv向上→地方競馬全体の売り上げUP

高村様も、かなりご苦労されたと思いますが
関東に住んでいる我々が道営競馬の場外馬券を、好んで買ってる事は事実です
これからも生産牧場・道営競馬及び地方競馬・JRA共に応援してゆきます

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

髙村洋子

職種
牧場経営

詳細を見る