2016年02月23日

東京開催最終週と、成長していく姿に感動

東京開催も終了。

次は4月半ばまでお休みですね。

東京競馬場がある府中市は桜並木もとてもきれいなので、
桜の時期に開催がないのがちょっぴり残念ですが、
中山競馬場とその周辺の桜も楽しみですcherryblossom

こちらは20日(土)の東京6R、3歳の500万条件に出走していたスターオブペルシャ(父ダイワメジャー 美浦 藤沢厩舎)shine
兄に2014年のスプリングステークス(G2)、昨年末の阪神カップ(G2)の勝ち馬・ロサギガンティア(父フジキセキ)がいる血統ですshine
 

_mg_5683

真っ黒な馬体でいつも一生懸命なお兄さんも凛々しくて素敵ですが、
栗毛の弟もとても美しくて大好きheart04
今回は最後わずかに届かずハナ差の2着でした。

初コンビとなった杉原騎手によると、
「レース中は周囲を気にしているような走りだったので、最後は外に出しました。
外に出して広くなってからは良い脚を使ってくれました」とのこと。
今回のレースぶりは次走が楽しみになる内容shine
中央も地方も、クラシックに向けて3歳馬たちの走りから目が離せませんね。
 
コチラは関係者用の自転車置場flair

_mg_5687

shine

さて、馬の成長を見ていけるのも競馬の楽しみのひとつshine
母の代からのお付き合いとなるとまた格別ですshine 

2月18日の駿麗賞を快勝したレガルスイ(父エイシンサンディ 5歳牡馬 矢野義幸厩舎)は

まさにそんな存在shine

ピンクキューティも矢野厩舎所属で、

繁殖入りしてからは何度か牧場にも会いに行きました。

2010年夏。

このお腹に入っていて、

5

2011年2月28日に誕生したのがレガルスイnote 

生まれたてホヤホヤ、下の2枚は静内山田牧場さんが送ってくださった貴重なショットですcamera

2_4

3

キューちゃんのお母さんらしい仕草にも感動happy02

2011年8月、ピンクキューティのお腹の下からこそぉっと覗いていたのが

ついこの前のことのよう・・・confident

_mg_0088 

立派に成長、A2クラスまで上がってきました。
昨年秋には、北海道からはるばるやって来た故郷の皆さんの前で勝利するなど、
なかなかのデキる男でもあります。
あの日、お休みが取りづらい牧場の皆さんの前で勝った姿には思わずうるっと(笑)
4ヶ月近くたった今でも思い出すとぐっときます。

ムキになりやすい性格のようでパドックではいつも一生懸命気合い十分up

_mg_4744

_mg_4780

重賞で強い相手との競馬を経験してからぐっと成長したそうですよshine

負けん気をバネにしたんですね。

普段はこんなにカワイイのですnotes

_mg_5614

もう、なんというか、親戚のコの成長を見るような、そんなかんじかもcoldsweats01

今頃は馬産地にもかわいい当歳がたくさん生まれてきていることでしょう。

レガルスイのように、いつか競馬場で出会える日が楽しみですclover

今回の締めくくりはキラメク新宿の風景。

夕暮れの時間も少しずつ遅くなって、空の色にも春を感じますね。

_mg_5324

 

馬の成長を見るのはうれしいですよね。

馬は記憶力が良いので、お世話している人やなじみある人を覚えてなついたりするのもかわいいですね。
その反面、馬運車に乗って揺れたとかイヤな思い出があると、乗りたがらなくなったりしますね。

レガルスイ、たしかにパドックではいつもちょっと気合十分過ぎ。
私はパドックでは“まさに明鏡止水の心境”、のような馬が好きですが、パドックでいつもよく見える馬、いつもよく見えない馬、好不調で違って見える馬がいて、馬それぞれでおもしろいですね。

CJさん、こんにちはshine
そうそう、短い時間しか会っていないのに、ちゃんと覚えていてくれて、なつっこい仕草をしてくれるととっても嬉しくなりますね。
レガルスイは真面目な勝ち気屋さんな馬なので、パドックでも返し馬でもああなってしまうのでしょうね。
入れ込む姿を見ると「お仕事だから頑張っちゃってるんだなぁ」なんていじらしくなったりもします。
パドックでは馬のまなざしや耳の動きなどを見ながら、気持ちやコンディションを想像したりするのも楽しいですね。
CJさんがおっしゃる通り、おもしろい!
見飽きないですshine

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

アーカイブ