2016年03月29日

南関東 桜の女王はモダンウーマン!

3連休、京都に出かけて来ましたshinecar

開通したばかりの新東名(豊田東JCT-浜松いなさJCT)も使って快適shine

以前はこの周辺のひどい渋滞で泣きそうbearingになったコトもありましたが、
もはやその心配もなく・・・・

思わず、「造ってくれた皆さんありがとうnotes」と言っちゃうほどhappy02

以前渋滞にハマった時には、JRAの馬運車も何台か見かけましたので、
新東名の開通によって、美浦や栗東からの輸送の負担が軽減されるのではと思いますup

宇治川もほんのり春の色合いcherryblossom

_mg_5938

まずは中村藤吉商店でランチ&スイーツheart04

午前11時過ぎで120分待ちflairsweat02

予約表に名前を書いてから、

宇治橋界隈のお店や、みかえり兎で知られる宇治神社、平等院など、周辺の名所を周ってプチ散歩を満喫してみましたheart04

中村藤吉商店では、ランチとスイーツはもちろん、

店内にディスプレイされていた馬の絵もいい雰囲気でしたよhappy01

Img_2401

shine 

さて、春の訪れとともに、いよいよクラシックのスタートsign03

3月23日、浦和競馬場では第62回桜花賞(SI)が行われました。 

桜の女王の座に輝いたのは、
人気に応えたモダンウーマン(父サウスヴィグラス 川崎 佐々木仁厩舎 馬主:㈲グランド牧場様)shine

_mg_6129_2


佐々木仁調教師
「直線に向いて、(ふさがれずに)出られるかなと心配したけれど、
力があるところを見せて抜け出てくれましたね。

良い勝負根性持っている馬ですよ。

こじ開けで出てくるだけの勝負根性もあります。

並んでいれば交わすし、先に行っていれば交わさせない。
競馬センスも抜群ですね。

現段階で次走は白紙で、これからオーナーと相談します。

折り合いもつくのでおそらく距離が伸びても大丈夫だと思います。

表に気合を見せる馬ではないので、変わり身があるかどうかわかりづらいけど、
短い毛も抜けてきて体調面も良い状態です。

スタートセンスもいい、競馬もうまいので、今の時点で課題はない。

先に行ける馬なので、できるならある程度内枠で競馬をさせてあげたいかな。

ローレル賞の後の転入が決まっていたので、
その時からこのレースは勝ちたいと思っていたので、桜花賞(SI)を勝ててほっとしましたね」

ゴール直後、山崎誠士騎手も喜びをいっぱいに現していましたshine

_mg_6136

口取り撮影では何度もモダンウーマンの首筋を撫でていましたよshine

_mg_6220

_mg_6229

_mg_6189 

山崎誠士騎手
「前が開かないと思って内をつきました。
直線で並んだ時は大丈夫だと思いました」

道中は、前を行く馬に騎乗している騎手のムチの動きもしっかりチェックして、
進路を確保していたそう。

スピードのある馬に乗りながら、瞬時にものを見極めて判断する・・・

直接目には見えないけれど、卓越したプロの技を感じますねshine 

この日、現地で撮影していたカメラマンさんの話では、
早い時間はあたたかだったそうですが、
メインレースの頃には、まるで冬のような寒さwobblybearing 

そんな中、誘導馬さんが桜花賞らしい春の装いで、
レースに華を添えていましたnotes

_mg_6240

お花が咲いたような華やかさがステキshine

_mg_6103 shine

浦和競馬場 正門近く、ほんの少しほころびかけた桜cherryblossom
毎年、桜花賞(SI)が行われる時期を考えると、
満開になるのは少し難しいけれど、
少しでも咲いているのはやっぱり嬉しいですね。 

Fullsizerender2

競馬場は桜の木も多いので、レースとお花見両方楽しめるsign03

今年はどこでお花見しようかなheart04cherryblossom

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧