2019年03月05日

NARグランプリ2018!

2月25日、都内のホテルでNARグランプリ2018の授賞式が行われましたshine

 

JRAでは藤田菜七子騎手が話題ですが、

地方にもすごい女性ジョッキーがいるのですshine

 

愛知の宮下瞳騎手(NARグランプリ優秀女性騎手賞)

 

一旦引退したものの、出産を経て現役復帰というスーパーウーマンup

「レースから戻って子どもたちの笑顔を見るとパワーになります。

女性騎手の皆さんには、結婚出産で騎手を続けたくても辞めるということではなく、

復帰という道があることも知ってもらえれば」とのこと。

素敵な晴れ着はご自身のお母様と一緒に選んだそうです。

4l6a4156

 

年度代表馬 キタサンミカヅキの佐藤賢二調教師と森泰斗騎手のコンビshine

4l6a4304  

特別に、北島三郎オーナーの会見も行われました。

ユーモアいっぱいshine

存在感はさすがでしたshine

4l6a4248

授賞式の詳細はコラム南関フリーウェイでお伝えしたいと思います。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧