2019年04月23日

平成最後 春の天皇賞間近。

今週末は春の天皇賞。 

このレースで思い出すのはやはりライスシャワーshine

_mg_9082 (京都競馬場)

この馬無しにして、今の私はない・・・とも言える馬です。

彼が天に召されたのがひとつのきっかけのようになり、クラブ馬への出資。

その結果、それまで知らなかった生産・育成牧場のことや
1勝の重みが少しずつわかるようになりました。

 

そのライスシャワーの父リアルシャダイの無口。

Dscf8414

社台スタリオンステーションにお邪魔した時の写真です。

長距離血統としてたくさんの名馬を送り出した馬。
産駒が春の天皇賞ワンツースリーなんてこともありましたねclover

 

こちらは10年前の春の天皇賞馬マイネルキッツの1歳の時の写真note

Takaraka032004092304

天皇賞を制するのはこの写真から5年後です。

平成最後の天皇賞馬はいったい誰になるのでしょうshine

たくさんの名場面を思い出しながら見届けたいと思います。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧