2019年05月09日

ぱるたんときぃちゃん

  4月9日の大井のレースで、バジガクパルフェ(通称ぱるたん)が小林拓未騎手とのコンビで勝利を挙げました。ぱるたんは北海道、名古屋で走り、その後は長きに渡って大井で走ってきましたが、移籍後初勝利。

 レース数日後、ぱるたんの所を尋ねてみました。

 ぱるたんと、きぃちゃんこと岡崎厩務員。きぃちゃんが調教をつけているお馬さんでもあるのです。

Photo

 東京都出身のきぃちゃんは、そもそもは渋谷の広告代理店で人事の仕事をしていたOLさんでした。

 どうして、厩務員の道へ?

 中央競馬のテレビ中継を見たことがきっかけで、大井競馬場にも行くようになり、東京モノレールの大井競馬場駅から厩舎地区は丸見えなので、その光景を見て、この仕事をやりたい!と、思いつきと勢いで23歳からスタートしたそうです。

 担当のお馬さんたちとすごく仲良しさん(*^_^*)

 あ、食べられちゃった?!(^^;

Photo_2

 大丈夫でした(笑)。


Photo_3

 6歳の女の子ぱるたんは、脚元がとても丈夫でほぼ毎開催のように走り続けているそうです。これもぱるたんの持って生まれた体質と関係者のケアによるものでしょう。

 ぱるたんは、愛嬌たっぷりでかわいい仔。周りの人たちからもかわいがってもらっているそうです。


Photo_4

 これからも、ぱるたん&きぃちゃんのチャーミングコンビの活躍を期待しております!

 

 なお、きぃちゃんは23歳から厩務員のお仕事を始めましたが、わたしもやってみたい!という方がいましたら、どうやったらなれるのか?南関競馬には、浦和競馬場、大井競馬場、川崎競馬場、船橋競馬場の4競馬場がありますので、問い合わせてみてください。

 南関競馬には女性の厩務員さんたち結構いらっしゃいますよ!

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧