2019年09月03日

2019年 夏の函館競馬場

先日、リフレッシュ放牧を兼ねて北海道へ行って来ました。

まずは函館競馬場へ。

エントランスにはこの展示。

Img_4562

ディープインパクトの死からわずか2週間たらず。
キングカメハメハまで逝ってしまうなんて・・・。

キングカメハメハが先頭で駆け抜けた日本ダービー。
5月とは思えない、とても暑い日でした。
北海道から友人たちも来場していて、
今もその時のことが鮮明に思い浮かびます。

ディープインパクトとキングカメハメハのご冥福をお祈りいたします。

幌開催中ということで、函館競馬場はのんびりムード。

Img_4581

8月の北海道では、ハマナスの大きな赤い実がたくさんなっていて
目をひきました。
いわゆるローズヒップheart04shine

エゾシマリスなどの好物だそうです。

函館競馬場は開催中に行ったことがありますが、
パークウインズならではの風景も満喫。

開催中はたくさんのファンで埋まっているベンチもご覧の通り。
カラフルで「映え」ますhappy01

Img_4571

内馬場は公園になっていますが、厩舎側は調教施設になっています。
スタンドからはあまり見えない風景も、内馬場の公園からはこんなかんじで眺めることができます。

Img_4574

こちらは新ひだか町、静内山田牧場さんで会わせていただいた当歳くん。
父は園田でデビューし5連勝。
その後、JRA・道営で活躍したポアゾンブラックです。

 4l6a5046

競馬場で会える日が楽しみですhappy01

flairhorseclover競走馬の生産、育成牧場は観光地ではなく、
見学は牧場の皆さんのご厚意で行われています。
また、全ての牧場が見学を受け入れているわけではありません。
見学につきましては、
必ず、競走馬のふるさと案内所にご確認・お問い合わせくださいねhappy01

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

アーカイブ