2019年09月05日

東京ダービー馬ヒカリオーソの馬房で。

 川崎競馬場のS1レース・戸塚記念は、山崎誠士騎手騎乗の1番人気ヒカリオーソ(川崎・岩本厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。これで4つ目のタイトルを獲得。

 東京ダービー以来の勝利となりましたが、さらにパワーアップしたかのような走りでしたね。

 そんなヒカリオーソは、川崎所属馬たちがお住いの小向トレーニングセンターで過ごしています。川崎競馬場から車で5、6分のところ。

 ここから、馬運車なども出入りしています。

Photo_2

Photo_3

 東京ダービー馬ヒカリオーソがいましたぁ!

 担当の小林厩務員から乾草をもらって、ムシャムシャムシャ。

Photo_4

 3歳最初の頃は、馬場入りするのもひと苦労なくらいにうるさいところがあったそうですが、最近ではそれがなくなって、調教でもだいぶ落ち着いてきたそうです。

 カイバ食いもよくなって、走ることにも集中してきて、大人になってきたのかなというお話しをされていましたよ。

Photo

 今後については未定ということですが、フリオーソお父さんもどんどん強くなっていったように、ヒカリオーソのこれからも楽しみです!

 やはり、見続けてきた馬の子供が活躍してくれることも、競馬の醍醐味ですね(*^_^*)

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ