2019年09月19日

とある日の朝。

 レースに出る華やかなシーンは一瞬で、

 ほとんどが毎朝の調教の積み重ね。

 

 大井競馬場のとある日の朝。

 前にこのコラムでもご紹介した、きぃちゃん厩務員を見つけました。

Photo

 絵になるなぁ~☆

 きぃちゃん、カッコいい~!

 朝の調教は、元騎手で現在は調教師や厩務員をしている皆さんの、

 馬に乗っている姿も見られるから新鮮です。

 この時は、松浦裕之調教師を発見~!

Photo_2

 レース中は毎日おしゃれな帽子をかぶっていらっしゃるので、

 チェックしてみてくださいね。

 そしてそして、的場文男騎手も発見!!!

Photo_3

 9月7日で63歳になった、国内歴代で一番勝っている大井の帝王。

 これからもずっと見せて頂きたい光景です。

 

 関係者の皆さん、雨の日も風の日も暑い日も寒い日も、いつもお疲れ様です。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る