2019年09月10日

日胆(にったん)の魅力。

先日行って来た馬産地。 

牧場は観光地ではありませんが、
周辺にはさまざまな魅力的な場所や、
美味しい食べものがたくさんありますねhappy01shine

 

今回の旅の最終日、偶然でしたが、
日胆(にったん 胆振地方と日高地方)エリアの観光関連のアンケートを行っていることを知りました。
 

北海道を盛り上げようと、2013年に「北海道新幹線×nittan地域戦略会議」がスタート。

日胆の魅力を伝えるため、様々な活動をしているそうです。

Img_5144  

ということで、今回、訪問した日胆エリアをちょこっとご紹介。
9月10月、暦の上では連休も多いので、
おでかけになる方もいらっしゃるかも知れませんね。

椿サロン 夕焼け店(新冠町 大狩部)からの風景shine

訪問したのはお昼過ぎ。

青い海が広がる風景は、地球の美しさを感じさせました。

Img_4701

ゆずソーダ、ナポリタン、ぜんざい(冷製)・・・美味しかったですhappy01

椿サロンは、赤レンガテラス店にも行ったことがありますが、
こちらもおしゃれで美味しくて、楽しい時間を過ごせましたnotes

 

静内の町。
通い続けて20年以上。

Img_4725

カラフルな外装も多いので、こうしてみると、とてもかわいい町だなと思います。

以前よりロードサイドには大型店が増えました。
でも、商店街には昔からのケーキ屋さんや、
地元・道内の食材を使ってとても美味しいお料理を出してくれるお店もあります。
個人的には、「あま屋」「冠月」がheart04
「フリージア」の焼きカレーもいいなheart04

9月ならまだアスパラがあるかもしれません。

日高のアスパラ、絶品です♪

それから、地元産のミニトマト「太陽の瞳」もshine

三石や様似方面に行くと海岸沿いの岩の形も楽しめます。

今回のお馬写真は、友人が勤める牧場のこのお母さん馬。

Img_4768

このお母さん馬の当歳時の写真がコチラ(2005年9月)

Mbri2005091003

ひとなつっこさは昔からなんですね。

 

なお、馬産地・牧場めぐりについては、
必ず競走馬のふるさと案内所へのお問合せをお願いいたしますhappy01

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ