2019年09月12日

騎手試験に合格した騎手候補生たち。

 いろんなメディアで紹介されていますが、

 先日、地方競馬教養センター第98期騎手候補生の修了記者会見が浦和競馬場で行われました。

 この期は4名が合格!

 まずは制服姿から、向かって左から、

 佐賀デビューの金山昇馬(かなやましょうま)騎手候補生(所属 佐賀・池田忠好厩舎)。東京都練馬区出身の17歳。騎手を目指した理由は、活躍をして親孝行をしたいと思ったから。

 浦和デビューの中島良美(なかしまよしみ)騎手候補生(所属 浦和・平山真希厩舎)。大阪府吹田市出身の20歳。騎手を目指したのは、お姉さんに子供の頃に競馬場へ連れていってもらい、騎手を見てカッコイイと思ったことから。

 岩手デビューの関本玲花(せきもとれいか)騎手候補生(所属 岩手・関本浩司厩舎)。岩手県奥州市出身の19歳。子供の頃から騎手だったお父さんが馬に乗っている姿を見るなどし、自然に騎手になりたいと思うようになったそうです。

 名古屋からデビューする浅野晧大(あさのこうだい)騎手候補生(所属 名古屋・今津博之厩舎)。岐阜県羽鳥市の18歳。騎手を目指したのは、子供の頃にお父さんから競馬場へ連れていってもらい、騎手に姿に憧れたから。

Photo

勝負服に着替えると……。

皆さん、すごく似合いますね!

Photo_2

 全国で女性騎手が活躍していますが、南関東では女性騎手がいませんでした。。。中島騎手候補生の師匠になる平山調教師が騎手を引退したのは2011年5月31日だったので、約8年4か月ぶりに南関東に女性騎手が誕生することになります。

 中島騎手候補生がデビューするのは、10月7日からの浦和開催になる予定です。南関に関わる者にとっても楽しみでなりません!

 これから大変な世界に進んでくる騎手候補生の皆さん。騎手になりたかったというこの時の気持ちを大切にしながら、各地でトップを目指して無事に頑張って欲しいですね!

 

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧