2019年12月26日

ブルドッグボス、中央でも頑張ってね!

 今年のJBCスプリントの覇者ブルドッグボス(浦和・小久保厩舎)が、先日行われたゴールドカップで御神本訓史騎手を背に優勝。

 逃げていた同厩ノブワイルドの勝ちパターンかと思いきや、ゴール板でしっかり交わし切りました。さすがはJpnⅠ馬の走りです。

 そんなブルドッグボスが、中央の加用正厩舎へ移籍し、フェブラリーSなどに挑戦することが発表されました。

 古巣・中央競馬へ戻ることになりましたが(厩舎は違います)。最近の走りはものすごいものがあり、このまま中央の舞台で頂点を目指して欲しいです。

 浦和所属馬たちがお住いの野田トレセンにいる時のとある日のブルドッグボス。橋本厩務員を背にして、午後のお散歩は日課です。

Photo_2

Photo_3

厩舎に帰ってくると。ちょうど目の前で橋本厩務員がブルドッグボスのご飯を作っているので、

ボスもソワソワムードです。

本当はもっとイケメン君なのでご了承ください。

Photo_4

ボス、中央でも無事に頑張ってね!

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ