2020年03月24日

夢の続き。

12月のコラム・南関フリーウェイでお伝えした、
南関東生え抜きで重賞を4つ制したセレンと、
南関東競馬唯一の3冠牝馬チャームアスリープを両親にもつ3歳牡馬ブラヴール

新馬勝ちした時、見守る力がそこにあるかのように虹が架かっていたのも
印象深いできことでした。

そのブラヴールが、3月18日に行われた京浜盃(SII)で優勝sign03shine

同じオーナー、同じ生産牧場、同じ厩舎・・・
受け継がれたもの、込められた思いなど、
まさに夢の結晶のようなできごとでした。

でも、まだ始まったばかり。
この先、ブラヴールがどんな夢の続きを見せてくれるのか、
しっかり見続けていきましょうshine

大外から一気にすごい脚を見せました。

4l6a6224

本橋孝太騎手
「前走も良い脚でしたし、(大井の)コースも経験できたので、末脚を信じて乗りました。
想像以上に馬が成長していて嬉しいです。
前に人気馬がいたので、それを見ながら道が開かないかなと思っていました。
佐藤賢二調教師からは、『直線は外に出した方がいい』という指示もありました。
これからはマークされますし、もっと厳しい競馬になると思いますが、
ここにきて馬も成長していますし、馬を信じて、ブラヴールを信じて乗るだけです」

4l6a6241

口取り撮影直後のシーン。
担当の前田厩務員の笑顔も優しかった。
素敵なシーンでした。

4l6a6337

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

阿部典子

職種
ライター&フォトグラファー

詳細を見る

最新の記事

記事一覧