2020年05月07日

船橋競馬場が生まれ変わります。

 船橋競馬場のスタンドが約50年ぶりに生まれ変わるそうで、

 先日までの船橋開催を最後に大規模改修工事に入るそうです。

 船橋競馬場も無観客競馬が続いていまして、

 お客様がこのスタンドに別れを惜しむことができなかったことはとても切ない……。

 船橋競馬場では、これまでのスタンドと未来の形を紹介したCMを、

 随時流していくそうですよ。

Photo

Photo_2

 正門から入ると、この光景が目の前に広がっていましたね。

 改めて見ると、船橋競馬場はとても大きなスタンドだったんだなぁって。

 これから随時工事に入り、2024年の完成に向けていくそうです。

 まずは向かって右側の検量前方面のスタンドから取り掛かるという風に聞いています。

 今までの船橋競馬場とは全く違う形になるそうで、

 どんな風に変化していくのかを追っていくのも楽しみですね。

 まずは何より、今は競馬が行われていることに感謝をしながら、

 1日も早く観客競馬が実施されることを心より祈ります。

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

高橋華代子

職種
南関東競馬リポーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ