2020年06月03日

第87回日本ダービー

horseみなさまこんにちは、河合紗希子です。

熱いアツいダービーが終わりましたね。

76年ぶりに無観客競馬で迎えた2020年東京優駿

当日は、自宅でダービーリボンをつけながら過ごしましたョhappy01shine

Img_2477
パドックを見てからの私の予想は以下のとおりでした。

Img_2478

どの馬も見ているだけでテンションがあがってしまって、悩みに悩んだ結果、最終的には、好きな馬・ピンときた馬、ゴールしたら一緒にうおぉぉお!となりたい馬を選びました。

そう!
なんと言ってもダービー、一年に一度のおまつりですからhappy02shine

結果は、コントレイルが堂々たる走りで無敗の二冠を達成!!

いやぁ強い…強かった…!!!
文句なしのダービー制覇でした。

福永祐一騎手は二度目のダービー優勝。
コントレイル、福永騎手、関係者の皆様、本当におめでとうございます!


そんなわけで、今年はオークスもダービーも「無敗の二冠馬」が誕生するというものすごい年となったわけですね。
しかも、ここで止まらず三冠を達成してしまうのではないかという勢いすら見えてしまう。

もう今後も楽しみで仕方がありませんup
秋競馬のワクワクもまたひとつ増えましたconfidentshine


horseレース開始前の映像を見て、胸があつくなったことがもうひとつ

これは、誘導馬に騎乗している方々がフェイスシールドをつけておられるのを見た時にとくに強く思ったこと。

新型コロナウイルスの流行で無観客競馬が決定してから、私は(このままだとダービーはどうなるんだろう…)と、競馬ファンとして様々な不安を感じたのですが、こうしてレースが中止にならずに競馬が続いてきていること、無事に第87回日本ダービーが開催されたこと、そのために、本当に様々な方々の並々ならぬ尽力があったのだろうなと思いました。

JRAは「騎手から1人でもコロナウイルス感染者が出たら開催中止」との言葉を掲げて開催を進めてきている、という話を聞きました。

競馬って、あの数分の1レースにびっくりするくらいたくさんの方が関わっていて、私は競馬場でそのことを体感したときすごいスポーツだなと感動したのですが、一方で、たくさん人が関わるということは、こういう状態になった時にはそれだけ様々なリスクもあるということ。

きっと競馬に関わる方々全員が、まさに「細心の注意」を払いながらレースが開催されているのだろうなと思ったのでした。

競馬場に行けない日々はまだ続きそうですが、「今、無事に競馬が開催されること」が普通のことではなくて、その普通のことではないのを普通に行っていることに、いちファンとして、心から敬意と感謝を持ちたいと思います。


ではでは皆様、今週も素敵な競馬ライフをclover


----------------------------*

carouselpony個人BlogやTwitterもつれづれなるままに運営ちゅうです。

Twitter … @sakkomaru
Instagram … photogreenforest
個人Blog … Evening proimrose

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

河合紗希子

職種
声優・ナレーター

詳細を見る

最新の記事

記事一覧