2020年06月22日

あちこちにうま・ウマ・馬!

新ひだか町から、こんにちは。

今回はこれからの気持ちのよい季節に、新ひだか町に来た方にオススメしたい!町内で発見できる「馬のあれこれ」をいくつか紹介したいと思います。

まずは最近完成したばかりの、こちら!

1

新ひだか町役場静内庁舎の一階ロビーに飾らせている4種類のタペストリー。
先日の北海道新聞日高版でも紹介されました。
ミニトマトやデルフィニウムなど、特産品と馬が可愛く描かれています。
今後は町外で行われるPRイベント等に使われるとのこと。

こちらのイラストを描いているのは、皆さんご存知かと思いますが、馬のイラストレーターおがわじゅりさんです。
おがわじゅりさんは、新ひだか町のサポート大使でもあります。
役場内では文書や職員の名刺にじゅりさんの描く馬のイラストが使われています。

そして、町内を循環するバスにも大きな馬が!

6

こちらのバスは「ひだかうまキッズ探検隊」の際にも使用していますが、町外に出た際に周りの人達の注目をいつも集めています。


まだまだあります!

2

公民館の入り口そば

4

図書館の入り口ドアにも…よーく見ると、いますね。

3

図書館には本馬くん(ほんまくん)というオリジナルキャラクターがいるのです。

5

ライディングヒルズ静内の馬房横の馬紹介パネルにも。

確実に町内のあちこちに馬のイラストが増えています。

その他、4年前からじゅりさんと一緒に馬の描き方を学び、描いた馬をグッズ化するイベントを、町民有志の方々と行なっています。
今まで「馬てぬぐい」「馬スキングテープ」「馬トートバッグ」を馬産地オリジナルグッズとして制作してきました。

7

残念ながら今年はイベントが中止となってしまいましたが、今までのグッズを今後通信販売する予定です。

今回は静内を中心に紹介しましたが、来月は三石方面の馬のあれこれを紹介したいと思います。



Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ