2020年07月13日

デアリングタクトの夏休み

新ひだか町から、こんにちは。

気が付けば2020年下半期がいつの間にかスタートしていました。
夏競馬真っ最中のこの時期。
馬産地日高で春の疲れを癒すため故郷に戻る馬が多い時期でもあります。

桜花賞・オークスを制した無敗の2冠馬、デアリングタクト。
最後の直線での豪快な末脚は、皆さんの中でいまだ鮮明に残っているのではないでしょうか。

現在進めている企画の参考にさせていただくため、今回彼女に会う機会をいただきました。

彼女はどんな馬だろう...とかなり緊張し登場を待っていると、のんびりとした足取りで現れました。

1

そして、記念撮影の為に集まった総勢30人以上のスタッフの皆さんに驚くこともなく、中央のポジションにすんなりと入りました。

2
そこにいるのが当たり前かのような、落ち着きぶりでした!

短い時間ではありましたが、デアリングタクトに会い、あらためて「馬産地日高」が育てた馬だなと感じました。

3

(あどけなさの残る可愛い顔をした女の子でした!)

この日の様子をもう少し詳しく新ひだかUゆう生活に書きましたので、是非ご覧ください。

岡田スタッドのスタッフの皆様、このような貴重な機会を頂きありがとうございました。

Facebook:一般社団法人umanowa
Youtube:マイネルダビテの日常
その他:新ひだかUゆう生活

コメントを投稿する

絵文字を挿入

コメントは管理者が公開を承認するまで反映されませんのでご了承ください。

競馬女子部 コメント投稿規約

  • (1)コメント投稿は、ご利用者ご自身の責任において行われるものとします。ご利用者がコメント投稿した情報は、ご利用者自らがその内容について責任を負うものとします。
  • (2)公益社団法人日本軽種馬協会(以下「本協会」)はご利用者に対し、コメントの掲載内容(他のご利用者が提供する情報を含みます)についていかなる保証も負わないものとします。そのため、掲載コメントによりご利用者が被害を被ったとしても、本協会はご利用者に対して賠償する義務を一切持ちません。
  • (3)コメント投稿は、本協会が選別した上で本ブログに掲載されるものとし、必ずしも投稿のすべてが掲載されるわけではなく、また掲載されるまでにはお時間をいただきます。投稿内容の一部を本協会が編集・追記・削除した上で掲載される場合があります。
  • (4)コメント投稿が実際に掲載された場合でも、ご利用者に対する本協会からの謝礼等はございませんので予めご了承ください。

以上

糸井いくみ

職種
一般社団法人umanowa(うまのわ)代表

詳細を見る

最新の記事

記事一覧

アーカイブ